レーパン

皆様、こんにちは。こんばんは。

2日ほど前にネットで購入した品が届きました。
イメージ 1
「SHIMANO レーシングパンツ」です。
ロードバイク専用のスパッツで
こういうモノの存在を僕は1か月前まで存じ上げませんでした。
イメージ 2
横から見るとコンナ感じです。
画像で妙に膨らんでいる部分が解るかと思います。 
イメージ 3
レーシングパンツには股下部分にクッション材が入っているのです。
ロードバイクはクッション性ゼロなので
乗り始めはとにかく…おしりが痛くなります。

僕は1週間くらいで慣れはじめましたが今は手の平がとにかく痛いです。
初心者ならずとも、長距離ロードバイクに乗り続けるためにも
クッションの入ったパンツが必須アイテムなのです。
多分。僕には必要不可欠です。
イメージ 4
話を戻しましてパンツ内側を見るとコンナ感じです。
オレンジメッシュ部分が厚手のクッション材が組み込まれています。
 
実は簡素で安価なレーシングパンツ(インナー用)は買っていて
使っておりましたがクッションの材質・質感が全然違います。

お値段も5倍は違う品なので
やっぱりこういう良いモノにはお金を出さないとイケマセンね。
半額セールだったから買ったのですけど。

ちなみに(略して)レーパンは1着しかなかったので
洗濯していて乾いていない時は…
ハンドタオルや手拭いをズボンの股下に入れてクッション代わりにしていたのですが
コレが結構クッションとして役立っていたので
意外と便利だなぁ~と節約ロードバイク生活を送っておりました…

で、今日の夕方前に試しに新たなSHIMANOレーパンを穿いて
ロードバイクで走ってみよう!と決意しました。

幸いにもやや曇りがちの天気で日差しの辛さは無かったのですが
湿度が高く蒸し暑かったので
とりあえず、無理せず東方向に向かって走ってみました。

ペースは帰りの事も考えて無理せず進みました。
疲れたら引き返そうと。

…結果、僕のサイトで伝説になっている(気がする)
「800円でリーバイス501Eを販売していた」
リサイクルショップまで到達してしまいました!!!

おぉぉ…
僕がロードバイクを買う前に
「このリサイクルショップまで来れるようになったら良いなぁ~」
と思っていた場所に乗り始めて20日くらいで到達するとは…

無理せず走ると意外と走り続けられるのですねぇ。

しかし、僕がこの時所持していたのは
PORTERのウエストバッグに入れていた
飲み物を買うための小銭と1000円札1枚だけ。

ここまで来るつもりも無かったので
当然、買い物するつもりも無くてお金を持ってきておりませんでした。

…まぁ、何か買う為に来た訳ではございませんので
トイレに立ち寄って、水を買って引き返す事に致しました。
イメージ 5
モザイクかけまくっておりますが
サドルの向こう側にリサイクルショップの店舗がございます。

そして、来た道をそのまま引き返しましたが
風の向きは一定では無くてよく解らないまま走り続けました。
それほど影響は無かったです。

これまで1時間を目安に走っておりましたが
今日は1時間20分、片道40分を走って帰宅しました。

…むぅ、今日到達したリサイクルショップまで
車で出かけても30分くらいかかるのですが
ロードバイクで40分って…何なんだ!?と思いました。

サイコン(サイクルコンピュータ)の表示では
走行距離30キロ。平均速度23キロでした。

少し前に地図検索した時はもう少し距離があった気がしておりましたが
とにかく、当面の目標だった場所まで到達できましたし
いつもより長い時間を走ってもおしりが痛くならず
レーパンの効果も実感できましたので満足です。

ちなみに総走行距離は300キロを超えた程度でございますが
体重は1キロくらい痩せた…くらいであまり変わっておりません。

ただ、腰から下の下半身は物凄く痩せました。
下半身を痩せさせたい方にはロードバイクはオススメ…かもしれません。

最近はロードバイク関連の事ばかり記しておりますが
今はロードバイクに慣れるため、
少しでも痩せるために乗り続けたいと思っていますので
この話題にお付き合い宜しくお願い致します。     

この記事へのコメント