タイヤ交換

皆様、こんにちは。こんばんは。

7月も終わりですね…
一気に夏らしく暑くなってしまいました。

さて、今日の午後にロードバイクをいじっておりましたが
少し前から後輪のタイヤ面が妙に膨らんでいる部分があり
購入したお店まで自走していきたい気持ちはございましたが
何となくとある事に挑戦したくなりました。

それは、自分の車にロードバイク積めるのか?という事です。

前輪を外して何とか搭載できましたが
軽自動車のR2ではいっぱいイッパイでした。

とにかく車で出かけてお店に到着して
店員さんに見て貰いました。

で、タイヤを外してみた結果
イメージ 1
タイヤの内側、繊維が編み込まれている部分に3か所傷が入っておりました!!!
(解りやすく、図では赤く記しております)

…という事で全く予定には無かったタイヤ交換を致しました。
お店でタイヤを選んで、店員さんに無理言ってお願いして
タイヤをその場で僕自身が装着してみる事に致しました。

今後、自力でタイヤ交換できる様にならなければ
走行中にパンクした時は…悲惨な事になりますので。

握力が弱いので苦労しながらなんとか綺麗にタイヤ交換できました。
そして、ロードバイクを再び車に搭載して帰宅したのでした。
イメージ 2
地味に時間がかかったので今日は本気で走らずに
新しくしたタイヤと、ハンドルを1cmほど下げたテストを兼ねて
5キロくらい走ってきました。

おぉぉ…
後輪の具合が物凄く良くなっているのが解ります!
流石は…新しいタイヤ、というより元々のタイヤのクオリティが微妙だったのですねぇ。

そしてハンドルを下げた分は腕の負担が大きくなりましたが
今日はとりあえずタイヤの状態が確認出来ましたし
僕が前後輪取付しても特に支障が無いと判明したので一安心です。

そういえば、タイヤの内側に傷が付いた原因というのが
「何かとがったモノを踏んだから」と店員さんが仰っておりましたが…
何かを何時・どこで踏んだのか?という事までは覚えておりません。

あと、タイヤに傷が入っておりましたが
中のチューブは無傷だったのでバンクにはならずに済んでいたみたいです。

遠出している時にパンクせずに済んだのは幸いですが
やはり、何事も無く走る事が出来るのが一番でございます。 

この記事へのコメント