夏場にロンT

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日・一昨日と比べると暑さが和らぎました。
現在の室内温度31.4度は何とか耐えられます。

東京に住んでいた時は冷房が無く
毎晩夜中に目が覚めて水分を摂っていて
朝にはTシャツが汗でビッショリとなっていたので
凄い体験をしていたなぁ…と今は感じます。

若かったから耐えられたのでしょう。

さて、猛暑の中でも夕方ロードバイクに乗っています。
時間は減らしておりますが。

その際に日焼け防止にアームカバー(一応クール素材)を装着するのですが
ピタッとしたアームカバーを腕に通すだけで地味に時間がかかります。

じゃあ、最初から長袖を着てしまえば良いのでは?と思いました。
そこで1ヵ月くらい前に購入した長袖シャツを今日は用意しました。
イメージ 1
それがコチラの「NIKE マリナーズ仕様シャツ」です。
地元の大型リサイクルショップで500円だったので試しに購入してみました。

まずはディテールを紹介します。
イメージ 2
首元リブはやや高めでナイキのスラッシュロゴと裏側に文字が入ります。
イメージ 3
フロント裾部分にコチラのプリントが入ります。
DRI-FIT素材です。
イメージ 4
コチラが背中部分です。
解りづらいかもしれませんが、生地はメッシュ風になっています。
イメージ 5
首裏部分のプリントです。色々記載が入っています。  
一応Sサイズになります。
この画像の方が生地のメッシュ感が解りやすい…かと思います。

やや着用感のある古着ですが
おそらく元々は…当然ながら野球用のトレーニングシャツなのでしょう。

冬場のインナー用に買ったので、何か羽織れば見えないだろう…と思っておりましたが
今日は普通に着用して走りました。
気にせず。

袖がやや長かったのですが   
一応、支障は無く普通に走る事が出来ました。

今日は昨日までの暑さも無く、走っている最中は雲で日差しが和らいだので
長袖の効果を物凄く感じた訳ではございませんが
コチラのシャツは流石NIKE製で通気性も良く
走行中は長袖の暑さを感じる事は特にございませんでした。

アームカバーほどのタイトな着用感は無いのですけど
素人の僕が真夏にロードバイクに乗る分には重宝します。
走り終えた後が若干暑苦しいくらいです…

そういえば、同じ様な発汗素材タンクトップ(ノースリーブ)も購入しておりまして
真夏にロードバイクで走る時に涼しそうだな~と思いましたが
転んだ時に大けがしそうで怖いので…
未だにタンクトップでロードバイクに乗った事はございません。

まずは安全第一です。

この記事へのコメント