自作せず

皆様、こんにちは。こんばんは。

空模様が怪しかったので今日はロードバイクお休みしました。

しかし、明日から本当に雨模様で
明後日は台風が直撃しそうです!

雨が全く無いのも困りますが、まとまった…まとまり過ぎる雨にも困ります。

という事で、少し時間が出来ましたので
ノーブランド品のウォレットコードをサイトにアップしました。
少し前…数か月前に地元の大型リサイクルショップ(B店舗)にて
500円で購入しました。

一応、わたくしリューノ。
素人趣味ですがレザークラフトを行っていて(長期停止中)
ウォレットコード・ロープを編んだ事もございます。

自作できるのに完成品を購入した理由というのは…
実は、このウォレットコード位の革紐を買うだけで500円くらいかかってしまうのです。
革紐として販売している品ですけど。

コスト、制作する手間暇を考えても
コチラのウォレットコードを買った方が早いなぁ~と思ってしまいました。

あと、ヌメ革が良い具合に飴色になっているのもありがたいです。

ウォレットコード自体はブランド不明品ですけど
シッカリと編み込まれていて手が込んでいます。
 
ウォレットコードの縫い終わり部分は
何種類かの編み込み方がございますが
この手のタイプは…あまり見かけません。僕が見た限りですけど。

僕が自作したウォレットコードは、特に何も考えていなかったので
少し長めになってしまい
長いと長いで使いづらい…というか、あまり見栄えしない気がしました。

今回紹介したコードは革紐部分が約50センチ。
正直、ウォレットコードは45センチもあれば使う際に不備を感じませんので
この教訓を生かして次回以降は長さを考えて編み込みたいです。
すみません。作る気ゼロです。 

この記事へのコメント