後方ライト

皆様、こんにちは。こんばんは。

先程帰宅したばかりです。
今日のブログは簡単に記して失礼いたします。

特にネタが無いので、また自転車用アイテムを紹介します。
イメージ 1
100円ショップ「ダイソー」で購入したLEDライトです。
中のLEDが赤く発光します。
イメージ 2
ボディはシリコン製で上画像の白い部分のフックで取り外しを行います。
僕はシートポスト(サドルの支柱)に取り付けて使っています。

9月も中旬になり夕方も随分と日が落ちるのが早くなりました。
真っ暗という訳でも無いのですが
安全対策の為に暗くなってきてからLEDのライトを点灯します。

フロント(ハンドル)にも100円シリコンバンドLEDライトを取り付けていて
点灯させて走っております。

100円ですがLEDライトは充分明るく点灯してくれます。

コチラはボタン電池を使っているので
予備の為に同じくダイソーで買い足しておきました。
イメージ 3
最初探した時にはリア用ライトはこのネジ留めタイプしかありませんでした。
コチラの方がLEDの数も多いのですけど
ネジ式で取り外しが面倒…な気がするので、まだ使用しておりません。

本当に真っ暗な夜の中を走る事になった場合(これから日没が早くなる冬場)
ネジ留めタイプもロードバイクに装着して
安全対策のため複数のライトを点灯させて走ろうと考えています。

話は前後しますが、最初にご紹介したシリコンバンドタイプのLEDライトは
ロードバイク用のヘルメット後方に取り付ける事も容易なので
取り付け場所を色々変更して試してみようと思っています。

100円のモノでいいのか?と思われる方もいらっしゃるでしょうが
何もつけずに走るよりも遥かにマシだと僕は考えております。
以前、雨の日の夜21時頃に
「無灯・ノーヘル」状態でロードバイクで走っている人を見かけた時に
とても危険に思えたので、そういう姿を絶対に真似しないように心がけたいです。

使い勝手が悪いならば、シッカリとした製品を購入すれば良い…と思います。

基本的な考えですけど
初心者ロードバイク乗りの僕は現時点で夜に走りたいとは思っておりません。

僕の地元、街灯が少なくて有名なので夜間走行は不向きだと知っているので…    

この記事へのコメント