新穿き込みジーンズ

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日の台風ですが、僕の地元に到達する前に熱帯低気圧となり
雨風はそれほど強くなかったです。意外と静かでした。

雨自体は2日前の方が凄かったです…

で、今日夕方、3日ぶりにロードバイクに乗りましたが
堤防上は台風の吹き返しの強風が辛かったので
いつもの半分だけで引き返しました。

ハンドル、風に取られまくりましたので。

さて、本日はロードバイクに乗る以外にも
一つの大きな仕事をやりとげてきました。
正確には僕が仕事した訳では無くて依頼したのですけど。
イメージ 1
確か…確か(時期曖昧)昨年末に地元の大型リサイクルショップで
パンツ半額セールで購入した
「DELUXE WARE (デラックスウエア) DX066A」を
地元のフラットヘッド専門店に持ち込んで
丈直ししてきました!

つまり、涼しくなってきたこの秋から穿き込む新ジーンズでございます!!!
イメージ 2
証拠…という訳ではございませんが丈直し後の裾とパッチ画像です。
イメージ 3
画像の手前(下)の裾が切り取られた元々の裾で
奥(中央)部分が今回丈直しした裾です。

初期型黒ボディ・ユニオンスペシャルで
フラットヘッドの糸で丈直ししてもらいました。
まぁ、他に選択の余地は無いのですけど。

こう見比べると元々のデラックスウエアのチェーンステッチは
オレンジとイエローの2色使いなのですね。
イメージ 4
自宅には…おそらく30本くらいは
穿き込み余地のあるジーンズがあるとは思いますが
今回デラックスウエアを選んだ理由というのは

1・誰も穿いていない…気がするので穿き込んでみたい

2・古着購入したのにデニム生地に糊が残っていたくらいに状態が良い

3・デニム生地が他ブランドと比べても独特で色落ちが楽しみ

4・ややライトオンス(近年15オンス以上を穿いていたので)
  穿き心地が軽く、ややゆとりのあるサイズでストレスゼロの着用感

という所でしょうか?

しばらく天気が悪いみたいですが
一度洗濯して保管していた時に折りたたみシワを消す事と
チェーンステッチのウネリを出してから穿き込みを開始したいと計画しております。

今までは室内での穿き込み期間
約半年を経過した後に外穿きジーンズに昇格させておりましたが
今回はイキナリ外穿きジーンズとしてガンガン着用しようと思います。

理由は…何となく。
そして、洗濯もガンガン行おうと思います。

万が一、冬場の寒さに耐えきれず外穿きで着用するのがイヤになった場合
室内穿きジーンズと致します。

コチラのジーンズの詳細はサイトにアップしてありますので
気になる方はソチラでご確認下さいませ。

うぅむ。
久しぶりに新たな穿き込みジーンズを用意すると
少しだけテンションが上がりますね!  

この記事へのコメント