筋力強化

皆様、こんにちは。こんばんは。

日曜日なので恒例のリサイクルショップ巡りに行ってきました。
大型リサイクルショップB店舗の古着コーナーでは
5000円以上の品が全品20%OFFセールを行っておりましたが
セール対象外の安いアイテムだけ買ってきました…

そういえば、前に置いてあった
「マッコイA-2・ラフウエア 36サイズ」は売れておりました。
置いてあったら買っていたかもしれないので
無くなっていてくれて良かったです。

20%OFFになると…3万円台になっていたはずなので。

今日はロードバイクをお休みして
いよいよ久しぶりのレザークラフトを開始致しました。

まぁ、革を切るところからですが。
イメージ 1
地味に時間をかけて終了いたしました。
画像では赤く見えるレザー(牛革)ですが
実際の色は物凄く赤っぽい鮮やかなピンク色風です。

この切り出した革パーツだけで気付いた方は凄いのですけど
コチラはミドルウォレット用の革です。

ブログでは「ロングウォレットを作る!」とお伝えしておりましたが
入手した革の面積が微妙に小さくて
ロングウォレットを作るにはギリギリかも…と思い

「じゃあ、手始めにミドルウォレットを作ろう!」と変更したのでした。
自由気ままに作業できるのが自作素人レザークラフトの良いところです。

2ミリくらいの厚みがある革で
パーツは少ないのですけど地味に時間がかかりました…
革を切りだす作業が一番嫌い…苦手…不得手かもしれません。

そして、今ブログを書いている時点で
裏貼り(内貼り)の革を切り忘れている事に気付きました。
まぁ、今度用意します。

で、ストックしてある革を引っ張り出してみました。
結構意外と、牛革持っていました。
画像撮影しませんでしたけど…
イメージ 2
上の2枚はコードバンです。
右が黒で切り出した部分が最初に作ったロングウォレットで使った部分です。
こうやって見ると、あとウォレット2~3個分は切り出せそうですね。
イメージ 3
黒コードバンの尖った部分を切って
ミドルウォレットの飾り部分にしようと思いました。その場で。
折角の革も使わなければ意味がございませんので。

とりあえず、内貼りの革を用意してから
この後の作業は革のトコ(見えない裏面)とコバの処理。
その後はステッチ穴を開ける作業と続きます。多分。

今回は座敷に簡易テーブルを用意して
背中を丸く屈める体勢で革を切りだしました。
自分でも驚いたのですが、前屈みの姿勢を長時間続けておりましたが
筋肉疲労になる事も無くボチボチと切り出し作業を続けられました。

その時ふと気付いたのですが
ロードバイクに乗り始めて4ヵ月。
前屈みの姿勢で30分~1時間の走行を続けた結果
レザークラフトの作業の耐えうる体を手に入れておりました!!!

…偶然ですけど。

自転車という趣味が、革工作という趣味に役立つとは…
これぞ正しく「ウィンウィン」な事柄でしょうか?

「WIN WIN」なんで言葉、初めて使いましたけど。

この記事へのコメント