稲妻フェスティバル2016レポート 1

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日はお台場の稲妻フェスティバルに出向いて参りましたが
一日歩き回ったおかげで足が筋肉痛でございます。

ロードバイクで使う筋肉と歩く筋肉が違うという事を痛感致します…
まぁ、前より痩せただけ軽快に動けたのでしょうけど。

という事で、今日から出来る限り
ホームページでまとめて紹介するのも面倒なので
毎日のブログにて恒例となった(?)
リューノの稲フェスレポートをお伝えいたします。

一度に大量に更新できませんのでボチボチ進めます。
お付き合い宜しくお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

2016年12月18日(日曜日)

朝、いつも出勤するときと変わらない時間に起床しました。
起きる直前に見ていた夢が(あくまで夢です)
起きたら7時40分ごろで寝坊した!
稲フェスに出かけるのが遅れてしまう!!!
イメージ 4
という妙にタイムリーな夢でした。

そのおかげでしょうか?二度寝せずに起きました。
朝の自室は結構冷え込んでおります。
お台場は寒いのかなぁ…と想像します。

とりあえず、身に着けるモノはある程度用意しておきました。
サーマルタイツを穿くほどではないでしょうが
念の為にヒートテックのレッグウォーマーを用意しました。

コレはタイツに比べたら着脱が容易なので
いざとなったら脱ぎ去れば良いのです!
…ず~っと装着しっぱなしでしたけど。

持って行くバッグの中にも
防寒具としてマフラーにディアスキングローブ
そして携帯カイロ(使用期限2年経過)も入れておきましたが
使う事は無かったのでした。

出かける数日前からアウター・ジャケットは何を着るべきか?
散々悩んでおりましたが
イメージ 1
1970~80年くらいの
スウェードランチジャケットを着て行く事に致しました。

理由は、他の人と絶対に被らないだろう…という理由だけです。
Sサイズ体型の僕が着用するには若干大き目なのですが
購入してから一度も着ていなかったので
稲フェスの様なアメカジ祭的なイベントにこそ
着るには相応しい場だと思います…多分。 

それなりに防寒性も高そうですし。
ちなみに、何時頃・幾らで購入したのかは記憶から消去されております。
多分…2000円前後?

あとは普段の生活では身に着けないシルバーリングを装着します。
ロードバイクに乗り始めて痩せる事ができましたが
穿くジーンズに困る事はございません。

元々が痩せていたので元に戻っているだけです。

しかし、この1~2年の太っている期間に
リサイクルショップを巡って購入したシルバーリングが
緩くなってしまっているのです!!

コレは思ってもいなかった変化でした。
まさか…指が痩せるとは…そこまで太っていた実感は無いのですけど。
止むを得ず、普段から使っているリングを装着して
支度を進めると家を出る時間となったので家を出たのでした。

そして、毎朝仕事に出かけるときに立ち寄るコンビニに向かいますが
車で走って2~3分で気づきました。
イメージ 2
  
リングが緩くなっているなぁ~と何個か試しの装着を繰り返して
リングより役立つ腕時計を付けるのを忘れてしまっていたのです!!!

何という凡ミス…
まぁ、いいか。

時計が無くても携帯を見れば時間は解りますし
そこまで時間に正確に行動するつもりもございません。
引き返すのも面倒だったのでそのままコンビニに立ち寄り
暖かいお茶とおにぎりを購入しました。

稲フェスの時はお茶とおにぎりを新幹線に持ち込んで
車内で朝食というのもお決まりのパターンです。

駐車場に車をとめて、駅構内に入ります。
新幹線チケットは昨日の内に購入しておきました。

その時に駅員さんが教えてくれたのですが
浜松の不発弾処理の為に朝8時30分から1時間くらいの間
新幹線が止まる…という事でした!!

むむむ…前日に知っておいて良かったです。
ニュースで不発弾処理の事は知っておりましたが
新幹線を止める程に線路近くだとは存じませんでした。

今年は特に買いたいモノがある訳でも無かったので
たまにはノンビリした時間帯に出かけてみたいなぁ~とも考えていたのですが
結局、朝7時過ぎの新幹線に乗り込みました。

不発弾処理の事もございますので
その時間帯だけは避けよう…と思ったのは事実です。

しかし、なんでしょう…
この稲フェスの度に行う行動パターンは…まるでルーティーンの如くです。
イメージ 3
とりあえず綺麗に富士山が見えるので満足です。地元民でも。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

では、今日は新幹線に乗り込んだ場面で終了と致します。

今、振り返ってみても
腕時計が無くて地味に不便だな~と実感していたのが
至って平和な出来事だったのだなぁ…と思います。

この記事へのコメント