稲妻フェスティバル2016レポート 3

皆様、こんにちは。こんばんは。

冬至ですね。
今日が一年で一番日が短い訳でございますが
これから徐々に夕方の日が伸びてくれるのは
自転車を乗るにはありがたいです。

では本日も稲フェスレポートの続きを記します。

あ、そうでした。
絵を描いていなかったので久しぶりに筆ペン絵を描きました。
マウスで絵を描くより遥かに楽でした…

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブレスレットが切れるという事件がございましたが
東京テレポート駅から外に出ました。
イメージ 1
で、ここで一つ悩む事がございます。
稲フェス名物の行列が何処に向かっているのか…?という大問題です。

昨年は稲フェス会場の外周をほぼ1周歩く羽目になりました。
イメージ 2
この写真は昨年のモノですが
オレンジ色が昨年歩いたルート。数年前はコチラ方面に行列が繋がっていたのです。 

しかし、何となくですけどオレンジルートだと
ゆりかもめの駅側になってしまい
行列を伸ばすのに問題になるのでは?と思いました。

なので、今年も昨年同様の方向に行列が出来るであろう!
と賭けに出てレッドルート…フジテレビ逆側に歩く事にしました。

駅を出ているお客さんも同じ方向に歩いております。
うぅむ…知っていてコチラに向かっているのか?どうなのか??

不安に駆られながら歩いていきますが
行列の最後尾は一向に見えません。
オカシイなぁ…昨年はこのあたりが行列の最後尾だったのに…

お台場に詳しい方はご存知かと思いますが
この区画の中央部分は公園みたいになっていて
ダイバーシティの脇を抜けてフジテレビ側に渡れる歩道がございます。

今年、その中央の歩道・公園部分に近づいて解りました。
行列が稲フェス会場を囲むようにして
歩道側から公園通路側に伸びていたのです!
イメージ 3
なんとなくの地図でございます。(元データは昨年の使いまわし)
僕は緑の矢印方面から歩きましたが
東京テレポート駅からの一番の正解ルートは
歩道途中から敷地公園通路に入るのが一番の短縮だったと思います。
(ピンクのルート)

丁度、実物大ガンダムの前を通る形ですね。もうじき撤去されるみたいですが…
イメージ 4
という事で、上の地図だと☆マークあたりの行列最後尾にたどりつきました。

後は延々と待つのみです。
イメージ 5
暇だったので撮影しておきましたがコンナ場所でした。
イメージ 6
行列は稲フェス会場の脇を繋がり
公園内部まで連なっていた訳でございます。

この後、画像に写っている歩道を通り
画像で並んでいる行列に並行するように列が変更されました。

上の地図でご覧いただきたいのですが
オレンジの線の様に行列が公園通路に入り込み
クネクネと折れ曲がりながら連なったのでした。

今までは歩道に並んでいたので
知っている人が通るのも解りませんし
行列最後尾がどのあたりになるのかも見えません…

あとは入場までひたすら待つだけですが
この日のお台場は全く寒く無く、厚着する必要が無いくらいでした。

待っている間、LINEを送ったりしておりましたが
何かする訳でも無く暇を持て余していた訳でもありませんでした。

というのも、後ろの男女連れの話に聞き耳を立てていたからです。
何というか…気になる様な事ばかり言っていたからです。

稲フェスのお客さんの服装の話をしたり
スニーカーの話になり、最終的には…
イメージ 7

レッドウイング(あの赤羽なレッドウイングですよ)の事を
「レッドウイングス」と女性の方が言うのです。

女性「レッドウイングスのブーツ欲しい」
男性「レッドウイングス、いいね」

…訂正しないのかい!!!!!

更にその後方の男性連れの方から聞こえてくる話は
ザ・リアルマッコイズ(誰もが知っているリアルマッコイズの事ですよ)を

「リアルは~~~~」
と呼んで何人かと話をしているのです。

今は「リアル」って呼ぶの?
マッコイじゃないのぉぉぉ???

と、心の中で叫びましたが
稲フェスレポートのネタにはなるなぁ~と心に刻む事に致しました。

まぁ…知らないという事は恐ろしい事ですけど
僕も何も知らない頃は何と言っていたのか解りません。
でも、レッドウイングスやリアルとは呼んでなかったハズです。

腕時計を忘れたので時間経過がよく解りませんでしたが
開園時刻の10時を迎えて行列が進み始めます。

いつもの入場口から敷地内に入り
チケット受付テントの手前で行列が一旦止まります。
ここで入るには2つの入口通路しか無かったのが混雑原因だと後で解りました。
イメージ 8
チケットは千切る訳でも無く、係員の方に手渡すだけで入場手続き完了です。
ここでようやく稲フェス会場入り完了!
稲フェス2016のスタートです!!!

まぁ、僕のブログ・レポートを読んでくださっている方なら
僕のこの後の行動が想像できるでしょうが…

トイレに立ち寄りました!
イメージ 9
     
お昼頃からトイレは大混雑するので
入場してガラガラの時に立ち寄るのが僕の稲フェスルーティーンです。
(結果、この後は稲フェス会場を出るまでトイレに行きませんでした)

ただ、一列に並ぶ仮設トイレは男性側はドアがありません。
フェンスがあり、その向こうはゆりかもめ・船の博物館駅なのですけど
歩道側から男性トイレは丸見えなんですけど…

まぁ、そのまま入りましたけど
もう少し対策を練って仕切りを設けるなり対応して頂きたいですねぇ。
一般歩行者から見ても…不快に思えそうですけど。

どうせ入場料でボロ儲け出来るのでしょうから
壁・仕切りの一つは設けて頂きたいです。
(酷い言葉ですねぇ)

という事で、いよいよ明日から稲フェス会場内のレポートです!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

会場入りするまで3日分のブログを要してしまいましたが
コレがリューノレポートなのでご了承くださいませ。

しかし…このペースで毎日記していくと
あと何日稲フェスブログを記せば良いのか…?想像するのが怖いです。

念の為、昨年の稲フェスレポートを調べてみると
おぉぉぉぉ
13回も更新しています!!
13日もかけてブログでレポートをお伝えしていたのですね!!!

まぁ、今年は買い物量自体は少ない…ハズなので
もう少し短く終わるでしょうけど
毎日のブログレポートで決起集会レポートまで手が回りません。

しかし、レポートで一番苦労するのが文章では無く
実は意外と皆様の絵を描くのが一番面倒です。
似ない・出来が悪いと思うと描き直すので…

もう少しイラストの方式を変えようかなぁ…とも思います。
簡潔に描ける似顔絵とか…
似顔絵、全然得意では無いので今まで実践していないのですけど。

この記事へのコメント