ルームシューズ

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日は体のメンテナンスに行ってきました。
ついでに(というのは失礼ですが)初詣に行ってきました。

僕が生まれた時にお宮参りを行った神社です。
数日前のゴールデンタイムTV番組で放送されたらしいのですが
録画したまま、まだ観ておりません。

前回(先月ですけど)出向いた時に
物撮りの撮影クルーが来ていたので(出演者は居なかったので)
「なんだろう?」
と思いましたが理由は後日判明しました。

普段出向くときはお正月期間では無かったので
駐車場に入った時に出店があって驚きました!
う~ん…
よ~く思い起こすとお正月の初詣に
この神社に出向いたのは…子供の頃以来なのかもしれません。

遠出した用事がてらに初詣出来たので満足です。

さて、今現在の僕の自室は結構冷え込んでおります。
寒いです。
室内の温度計は18度くらいですけど
足元が冷え込んで寒くてたまりません…

なので、先月購入していたルームシューズを履いてみる事に致しました。
コチラです。
イメージ 1
地元の大型ショッピングセンター内の
オシャレ雑貨屋さん(男性が入るお店では無い)で購入した
ノルディック柄・内側ボアっぽいルームシューズです。

定価2300円の半額セールでした。
イメージ 2
横から見るとこの様な感じです。
足首まで保護してくれるチャッカブーツ的なスタイルです。
ソール部分が意外と高いのでブーツっぽい雰囲気がございます。
部屋で履くには豪華な気がいたします。 
イメージ 3

このルームシューズの特徴的な点は
ソール部分がかなりシッカリ作られている所でしょう。

薄いブラウンカラーの生地に型押しされたソールが貼りあわされています。
樹脂パーツでは無く、薄手の生地が貼りあわせてあるのです。

柄部分が凹凸で、おそらく滑り止めな役割になると思いますが
かなり手が込んでいるルームシューズです。

で、今日初めて自室で履いてみましたが
最初の感想は「やばい!サイズ小さ目かも!!」と思いました。
でも、ブログ記事を書いている現時点で慣れてきました。良かったです。

そして肝心な防寒性能ですが
足首から指先まで冷えを感じる事はありません!
おぉ…シューズ本体の生地が厚手で
ソールの高さが床からの距離を保ってくれるので
防寒性はかなり高いと言えます!!

ただ、ハイト…と言うと完全にブーツ用語ですが
足首までは暖かくても、そこから上が冷えて寒いです…脛部分ですね。

コレは…レッグウォーマーを装着して
今後は防寒対策と致します。

それなりのお値段のルームシューズですが
質感・防寒性能には満足しておりますので
買って良かった一品だと確信致しました。

ちなみに、今現在、僕の足元には過去のルームシューズが転がっているのですが
イメージ 4
昨年(前シーズンの冬場・3月頃まで)履いていた
ルームシューズのつま先部分が…破れてしまったのです。

なので買い直したのが今回のルームシューズです。
おそらくPCモニター前に座っている際に
つま先立ちする様な位置で足を置いていたので
床と設置していた部分が破れてしまったのでしょうね…

今後、気を付けます。
いや、床にマットを敷くだけで良いのかもしれませんね。多分。

この記事へのコメント