専用コース

皆様、こんにちは。こんばんは。

未だに体調不良で体が重いので
ロードバイクには乗っておりません。

体が重い…だるいと申しましょうか?
健康な時のカラダのキレが無いなぁ~と実感しております。

今回の風邪は熱は出ませんでしたが
喉がやられて2週間くらい長引いております。

皆様もご注意くださいませ。

という事で特にお伝えする事がございませんが
ブログでお伝えしようとしていた画像フォルダから
何かしらネタを発掘してみました。

体調が元に戻っていない…とお伝えいたしましたが
流石にいきなりロードバイクに乗るのは
カラダの負担が大きいのでは?と考えました。

まぁ、乗る際には1時間・約20キロを走るのですけど
復帰する際には半分に減らすとか
ペースを落として様子見で走る…とか
そのあたりは無理せず走れば良いのですけど
乗ったら乗ったでついついペースを上げて走りそうで怖いです。

じゃあ、久しぶりにウォーキングからはじめようかな?
と思いつきました。

歩く事から体力を戻す…というと重病にかかったように思えそうですが
単純に性質の悪いウイルス性の風邪でございます。

僕がロードバイクで走っているコースは
自宅裏の海岸の堤防なのですが
昔はその堤防をジョギングしたりウォーキングしたりしました

ただ、長続きしなくて
ロードバイクで走るのが一番長続き・習慣化できました。
イメージ 1
昨年10月末に撮影していた画像ですが
この様な場所を走っています。

見て判るのは…人が全くいないという事でしょうか?
とにかく直線です。
片道5キロ・往復10キロのコースになります。

ロードバイクに乗り始めて
堤防の端から端までが5キロだと初めて解ったのですけど。
携帯のアプリ・GPSで知りました。
2往復で1時間弱で丁度良いトレーニングコースです。

車止めのチェーンが所々にあるので車が入ってこないのも安全で良いです。

しかし、生まれてからず~っと同じ場所で生活していて
身近にありすぎた堤防なので
ジョギング・ウォーキングだと景色が変わり映え無くて
精神的に辛いと感じます。

反対側は海だけですし、曇っている時は富士山は見えません。
イメージ 2
昨年の夏、ほぼ同じ場所から撮影した富士山です。
富士山が見える場所も限られていて
殆どが松林なので…松林と海と海岸だけしか景色がございません。

なのでジョギング・ウォーキングが地味に辛かったのだと思いますが
ロードバイクに乗っていて景色で辛いと思う事は全く無かったのです。

何故だろう?と思うのですが
流れる景色が早いので飽きにくいのか?
もしくは歩行者とかに気を配る為に集中しているので
景色を眺める余裕が無いのかもしれません。

あと、体のポジションとかべダルを回す事に意識する事で
景色よりもロードバイクに慣れるための動作に
気を配っているのかもしれません。

歩く・走る(ジョギング)では
フォームを意識した所で長時間集中する事が出来なかったのかもしれません。

コレはあくまで僕に限った事なので
ウォーキング・ジョギングの方が合っている方もいらっしゃるでしょう。

とりあえず、個人的な目標は高く設けてはおりませんが
90歳まで自転車に乗っていた祖母に負けないように
カラダを鍛え続けたいです。  

この記事へのコメント