自作していない革小物

皆様、こんにちは。こんばんは。

夕方、寒気を感じるな~と思っていたら
微熱が出ておりました。

…昨日のロードバイク走行の無理が祟ったのでしょうか?
たった30分走っただけなのに…
咳、出るのが復活してしまいました。

さて、今日は今年のお正月に購入していた品をサイトにアップしました。
丁度1ヵ月くらい前の買い物になるのですね。
このベルトループを購入していたのです。

地元の大型リサイクルショップ(B店舗)で発見して
買うか?買わないか?1~2分悩んだのですが結局購入しました。

購入理由は、ノーブランド品なのですけど物凄くクオリティが高いのです。
革質も作り込みも非常に手が込んでおります。

縫製の糸もシニュー糸が使われていてこだわりを感じます。

革は4ミリ厚の質の良いヌメ革が使われていて
お店に置いてあった時点で飴色に変化しておりました。

僕も素人ながらレザークラフトを行っておりますので
ノーブランドの革製品をわざわざ購入する事は無かったのですけど
このベルトループの素材を集めて、自分で作る事を考えると
購入した方が安上がりなのかもしれないなぁ…と考えたのでした。

1480円くらいだったので。

細かい計算をしてしまいますと
リバティコインコンチョが300円。

シニュー糸が…今現在入手が困難で
一番少ない量で購入しても1000円はかかります。
(ちなみに、購入して手持ちにあるはずなのに紛失しました…)

革も1デシ分(革単価の最少面積)くらいは必要なので
200円くらいはかかります。
(以上の素材計算は僕(素人)が普通に入手するための金額です)

こういうタイプのベルトループが欲しいと思っていて
自分で作るかなぁ…と考えたりしておりましたので
タイミングよく購入して用意できてしまいました。

製造する時間は2時間くらいはかかりますので
ならば購入した方が手っ取り早いのですねぇ…

まぁ、僕も多少なりとも革製品の良し悪しは解りますので
このベルトループに関しては非常に良い品だと断言できます。

これより製造クオリティが低くて革質の悪い
有名レザークラフトブランドの品なんて…結構ございますから。 

さて、明日は節分です。

今までは祖母と一緒に数分で終えてはおりましたが
慎ましく豆まきを行っておりました。

ですが祖母は天国に旅立ってしまい、1人寂しく豆まきを行うならば
明日は趣向を変えて少し遠出して神社の節分祭に出かけようと思います。

余裕があればその様子をレポートとしてブログにてお伝えいたします。

いや、まずは出かける体力的余裕が必要でございます… 

この記事へのコメント