自力取得無理

皆様、こんにちは。こんばんは。

夕方、地元の大型リサイクルショップB店舗に出向きました。
その近くのスーパーマーケットに寄りたいと思う気持ちもございましたが
水曜日は定休日だったのですね…

なので、普通にリサイクルショップの中だけを探索しました。

そういえば、この大型リサイクルショップB店舗の
古着コーナーが大幅に模様替えされていて
レジの位置やアクセサリーコーナーの位置が変わったりしておりました。

シルバーアクセの棚が一つ見当たらなくなっていたので
探してみたのですが、何処にもありませんでした。
まぁ、無ければその分だけ余計な散財をしなくて済みます。

で、本日紹介するのが古着コーナーの買い物では無く
イメージ 1
おもちゃ・フィギュアコーナーで発見した
ジョジョの奇妙な冒険・第4部の仗助フィギュアを買いました。 

このパッケージを見た時に
そういえば、ジャンプの情報コーナーで見た記憶が蘇りました。

確か最近、岸部露伴と同じシリーズで
ゲームセンターのプライズ景品として登場したのでした。

おそらく、ゲームセンターに行けばまだ置いてある新商品なのでしょうが
自力で獲るのは…そうとうなお金を投資しないと無理でしょう。

このフィギュアの箱のサイズが「15×25×15センチ」程で
かなり大きい箱なのです。

おそらく、僕の地元のゲームセンターでは
クレーンのアームを緩々に設定したりして
簡単に獲れないようにしているはずです。
僕の地元のゲームセンターはかなり設定が厳しい方だと思います。

で、この仗助フィギュアは新品中古(未開封品)で1500円だったのです。
1000~1500円くらいならば買ってもいいかな…と想定する金額で
ゲームセンターに出向いて自力で獲得しようとするのなら
きっと2000円以上かかりそうなので買う事にしました。

帰宅してからネットで調べてみると
想像していた通りの金額で取引されているみたいで、
ネットオークションで落札しても送料がかかりますので
1500円で購入したというのは
ギリギリの価格だったのかな?と考えてしまいました。

岸部露伴もリーズナブル価格で見つかると良いのですけど。

ジョジョのフィギュアは入手せずに放っておくと
どんどん金額が吊り上る事もございますし、
時期が立つと案外安くなったりする品もございます。

これはジョジョ好きな僕でも良く判らない基準でございます。

箱のサイズを記しましたが
このフィギュアは比較的大きな箱サイズになります。

たま~に頭の中で計算すると
手持ちのジョジョフィギュア(箱入り)は…100個くらいあるのですね。

超像可動フィギュアシリーズが70個はあるハズなので
残りは今回みたいなプライズ景品が…結構ございます。
色違い2色で登場させたりするので
当然、2色分入手すると倍に増え続けていくのです…恐ろしい。

どうりで僕の部屋が一向に片付かず
未開封フィギュアの山が出来ていく訳でございますねぇ。
大きな箱は一見、豪華な気がしますが
部屋のスペースを徐々に奪っていきます。ジョジョだけに………

買わない。という選択肢が無いのが根本的にダメなのですけどね。

この記事へのコメント