ダウン比較

皆様、こんにちは。こんばんは。

今日は珍しく昼からまとまった雨が降りました。

乾燥しまくるよりも雨が降った方がありがたいです。
結局、今シーズンの冬場も雪が地元に舞う事無く終わりそうです。

前にも記しましたが
今シーズン一度も雪を見ていない…のですけど
遠方に見える富士山山頂の雪は見えているので
正確には地元に降る雪を見ていないが正しいと思います。

面倒ですけど。

さて、寒いのは苦手なので
毎朝ダウンジャケットを着用して家を出ております。
主に3着を着回しているのですが
防寒性で気付いた事がございますので紹介いたします。入手順に。

この為に全部撮影しました…画像フォルダ漁るより早いと思ったので。
イメージ 1
ジョンブルのダウンジャケットです。
地元のリサイクルショップで5000円くらいで入手した記憶がございます。
生地が滑らかなのが特徴でジョンブル製は評判が良いみたいです。

でも、このダブルジッパーは閉じるときに物凄く不便です。

イメージ 2
ユナイテッドアローズ・グリーンレーベルのダウンジャケットです。
地元のリサイクルショップで3000円くらいの破格で販売されていました。
状態は綺麗だったのですけど。

生地部分を拡大すると格子柄のパターンが入っています。
詳細はホームページでご覧ください。

Mサイズなのですが細身のシルエットで
Sサイズ体系の僕が着用しても何も問題無いです。

何故か?画像撮影するまで「ビームス」製だと思っていました…
ユナイテッドアローズと知って驚きました。

イイカゲンな曖昧記憶でございます。

イメージ 3
ライトオンで購入したCAMP7のダウンジャケットです。
2年ほど前にセールで3800円くらいだったので購入しました。

黄色のダウンジャケットって少し珍しいなぁ~と思ったので。
コチラのダウンジャケットは洗濯可能です。
 
いや、僕は全部のダウンジャケットを普通に洗濯機に投入して洗濯しておりますが…

この3着のダウンジャケットを着用して解った事がございます。
自分でも意外だったのですが防寒性が一番高いのは
ライトオンで購入したCAMP7のダウンジャケットだったのです。

その理由に何となく気付いたのですけど
実はフードの部分のダウンが一番厚く入っているのが
CAMP7のダウンジャケットだったのです。

そのフードの分だけ肩口・肩周りが暖かいのですね。

うぅむ…よ~く考えると
CAMP7はアウトドアブランドですので
防寒性をシッカリ考えて作り込まれているのかもしれません。

ビームス…じゃなくて、ユナイテッドアローズのダウンジャケットは
生地が若干薄手なのでこの3着の中では
一番防寒性が低いと感じます。
イメージ 4
コチラも同じブランド、ユナイテッドアローズのダウンベスト(部屋着)ですが
このダウンベストの方が生地が厚手・シッカリしているので
質感は全く異なります。

本日紹介した3着は僕が所持する・着用しているものなので
他のダウンジャケットの詳細は判りませんが
デザインで選ぶとか、防寒性を重視するとか、
普通に新品で購入するとなると何着も買うモノでもございませんので
好みに合うダウンジャケットを選ぶのが一番良いのかな…と思いました。

大した結論ではございませんねぇ。

なので、寒い日はCAMP7のダウンジャケットをついつい選んでしまいますし
街中を歩くならユナイテッドアローズの方がいいかな~と思います。

…あ、
今、本当に今思い出しましたが
昨年くらいに購入したダウンマフラー…何処にいってしまったのでしょう?

まぁ…いいか。
いや、良くないか。今から探します。

この記事へのコメント