持病

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日は持病の体調不良により絶不調ですので
ブログ更新は特にネタ無しで失礼します。

思えば…この持病とは30年くらいかかわっておりますが
そのおかげで普通の生活が出来ない時期がございました。

初めて症状が出た小学5年生の時には(学校で学力テスト中)
その影響で視力が徐々に失われ始めて
「あぁ、僕死ぬんだなぁ…」
と子供ながらに覚悟して悲しくなった記憶が今でも残っております。

今思えば本当に酷い話なのですが
物凄く体調が悪くなったと先生に言ったのですが
大切なテスト中という事で保健室に退室させてもらえなかったのです…

テストの時間が終わるチャイムが鳴った瞬間に
気が緩んで気絶しましたけど…

午前中だったのに気付いたら夕方、病院で寝ていました。
本当に子供の僕にとっては死を覚悟した一日でした。

大人になって、今現在は普通に過ごせることが多くなりましたが
年に何度かは症状が出ます。

コレが原因で死に直接繋がる事は無いとは判りましたが
それでも普通の生活にかなりの制限が出ます。

なので、割と好き勝手に生活させて頂いておりますが
普通の生活が出来ない時の事が判っているからこそ
自由な過ごし方をしているのだと思っております。

あ、だから僕はタバコも吸わなくて
お酒も飲まないのかもしれません。
自分の体に悪影響を及ぼしそうなモノをわざわざ取り込みたく無いと
拒絶反応が出ているのかもしれません。

大きな持病も無く普通に過ごせているという事は本当にありがたい事なので
皆様も健康には気遣って、自分の体を大切に過ごして頂きたいです。

最近では数日経過すると症状が緩和されるので
とりあえずしばらく大人しく過ごします。

重苦しい話になりましたが普段は普通に健康状態なのです。
では、本日は失礼いたします。

この記事へのコメント