本来の目的地

皆様、こんにちは。こんばんは。

先程まで外出しておりました。
自分が想定していたよりも早く自宅に戻れそうだったので
外出ついでに昨日ロードバイクで登った山・坂道に向かってみる事に致しました。

昨日は想定していた道路に辿り着くまでに迷ってしまい
細かい坂を登っては疲れ切ってしまったのです。

早い話、ロードバイクで走る前に
車で走っておけば迷う事も無かったのです…

人生で初めて通る道なので
慎重に、かつ夕方だったので念のためにフォグランプを点灯させて
本来最初に登るべき道の場所から
車、スバルR2で登って行きました。

昨日も最初の部分だけは通りましたので(帰りの下り)
どの程度の山道なのかは想定で来ておりますが…
ノンターボの軽自動車ではエンジンの回転数をかなり上げないと
登っていかない位の傾斜の山道です!

ノンターボですがMT車でマフラーを変えておりますので
エンジン回転数が高いほど良い音を出して坂道を登るのは
スピードはそれほど出なくてもドライブとしては楽しいです。

そして最高地点…らしき場所まで到達しました。
この場所がロードバイクでの目標地点と思い今日は引き返す事にしました。
イメージ 1
その場所から撮影した画像です。
イメージ 2

かなり遠くに見えるかもしれませんが
橋がかかっている川沿い部分が
僕がいつもロードバイクで走っている堤防の一部分です。
川から海まで続きます。
 
少し時間と手間がかかりましたが
今日、車でここまで来ておいて本当に良かったな~と思いました。

道路や周りの事がよく解ったからです。

まず、車の通りが全くありません!
僕が通ったこの時間帯で1台ともすれ違わず、人も居りませんでした。

ロードバイクで走るには安全かもしれませんが
車やバイクで走るには楽しそうな道なので
走り屋の方がスピードを出して走っていた場合は
物凄く危険な道なのかもしれません。

そして、車の通りが少なすぎる為か
側道にある木の枝が伸びっぱなしで道にかかっていてかなり危険でした。

今回は車なので、センターラインをややオーバーする位に走らないと
木が車に当たってしまうくらいの場所もございました。
自転車で走る際にも危険を伴いますので気を付けます。

そして…最大の問題点は
僕にとってこの山道登りが非常に厳しい坂だろうなぁ…という事です。

車で登っていても
「この場所は自転車では相当厳しい」という急な坂部分が
何か所かございました。

ロードバイクで走り込んでいる方にとっては普通に登れそうな山でも
いきなり全て登りきるのは辛いのでは…と。

どれだけ途中に休憩を入れても登りきれる気がしませんが
とりあえず、当面の目標としては優しい部類の山だと思いますので
今日の下見が無駄にならないように
次回の山登りの際は頑張ってみたいです。

この記事へのコメント