ポケットの中の…

皆様、こんにちは。こんばんは。

Tポイントカードの更新に行ってきました。
更新特典のDVDレンタルは
「スターウォーズ ローグワン」を選びました。

昨年はエピソード7を借りたので
2年連続でスターウォーズでもいいかな~と思いました。

で、出かけたついでに久しぶりに
地元の最寄り大型リサイクルショップに立ち寄りました。

GWの終わりに出向いて以来なので
僕にしては随分と期間が開いた方ですが
用事が無いと出向かないとは…僕の物欲も少なくなったモノです。

とはいえ、3点ほど古着アイテムを買って帰りました…
その報告は後日に致します。

買物を終えてから店内をプラプラして入口を出ようとすると

「ピピピピ」と警報音がなりました。
どうやら購入した古着に防犯タグが付いたままだったみたいです。

店員さんがやってきたので
買物袋をそのまま手渡してチェックしてもらいました。
1~2年に1回くらいは警報が鳴る事があるので
特に慌てる事もございません。

僕は普通に買い物しただけですから。

レジカウンターの中で僕が購入した古着をチェックする店員さんを見ていましたが
どうやら購入した品のポケットの中に防犯タグが入っていたみたいです。
流石に僕も気づきませんでした…
毎回、ポケットの中身まで確認して買い物しませんので。

で、店員さんが僕の元にやってきて
(レジで会計した時に対応してくださった方です)

「イタズラで防犯タグが入れられていました」
というのです!

えぇ?どういう事??

よ~く考えると僕が購入した古着は
1000円以下の商品が並ぶセールハンガーから選んだ品で
セール品の古着の全てに防犯タグを入れている訳が無いよなぁ…と思ったのです。
物凄い数になるので、逆にコストがかかるでしょう。

もしくはお店で使っていないタイプの防犯タグが入っていたのでしょうか?

レジで対応してくれた店員さん二人が頭を下げて謝ってくれたのですが
たま~に起こりうる出来事だったので僕は特に気にしません。

もし、イタズラで警報が鳴るようなモノを
お店の商品・古着に入れる行為を行う人間がいるのであれば誰も得しませんし
そのイタズラを行う人間はその時間こそが無駄になっていると
判らないのかなぁ…と思いました。

わざわざ、このリサイクルショップまで出向いて
イタズラして帰る時間があるのであれば色々な事が出来そうなのですけど。

という訳で、いつものお店で妙な事が起きました。

そういえば、東京に住んでいる時に
働いていたゲームショップの防犯入口は
随分昔のエドウィンのジージャンを着て通ると
何故か?毎回防犯警報が鳴っていた事を思い出しました。

何が反応していたのか謎です…金属パーツでしょうか?
そのエドウィンのジージャンも今は何処にあるのか判りません。

この記事へのコメント