青が水色

皆様、こんにちは。こんばんは。

今日は休日だったので、朝、ロードバイクで走ってきました。
朝くらいしか走る気持ちが出ない位に
日中・夕方も暑いからなのですけど。

曇っていて風もあったので、この数日よりも涼しかったのですが
帰宅してからシャワーを浴びると
冷房の効いた部屋から出たくなくなりました…

さて、先週の事ですが
何ヵ月か前にプレミアムバンダイで予約していた
限定カラーバージョンのRG・Zガンダムが届きました。
イメージ 1
プレバンで販売されるガンプラは
フルカラーでは無いパッケージ・箱なのが特徴です。

これだけだとZガンダム本体の色が判りませんが
元々の青い部分が水色っぽい色合いになっているのが特徴です。

2色カラーのパッケージなので判りづらいのですが
シールドとかの赤い部分も白色に変更になっています。
イメージ 2
パッケージの側面に説明書きがありました。
一応、購入する時に実物の画像は見ましたが
(説明書は普通のZガンダムのモノだったので色写真が無いのですけど)
何処かで見た事のあるカラーリングのZガンダムだなぁ~と思いましたが
MIAというフィギュアシリーズで出ていた限定版の
Zガンダムのカラーリングだったので僕の記憶に残っていたみたいです。

自分でもよく覚えていたなぁ…と感心しました。
2000年の事だったのですね。
 
他にも初代ガンダムカラーなRG・ガンダムMk-Ⅱも
プレバン限定で発売されたのですが
通常のMk-Ⅱも買っていない僕は注文しませんでした。

今現在、何個か作っていないガンプラがたまっているのですが
ガンプラ制作を断念した…というか
作る意欲が失われた理由というのが
発売日に購入したRG・Zガンダムの組み立て途中の最終盤で
しばらく使っていなかった艶消しスプレーを吹いたら…
塗料が変な感じに出てしまってプラモが汚れたような感じになり
非常にガッカリしてしまい、作る意欲が無くなったのでした。

それなら塗装せずに組み立てれば良かったのですが
仕上げの艶消しスプレーを吹くだけで
質感が変わって僕好みの仕上がりになるので
艶消し塗装して組み終えるのが僕の中での定番になっていました。
イメージ 3
2013年のブログ画像フォルダにありましたが
この状態で作業が止まりました…

スプレーは新品を買って、その度に使い切る位の気持ちが必要ですね…
もしくはエアブラシとコンプレッサーも今では安く買えますから
艶消し塗装仕上げの為だけに用意しても良いのかもしれません。

たまにはガンプラを作りたくなる気持ちが出るのですけど
作る気力が復活しないまま…4年が経過したのですね。

未組立ガンプラだけが増えているだけです。

この記事へのコメント