同時停止

皆様、こんにちは。こんばんは。

久しぶりの休日なのでノンビリ過ごしております。

ゲームやガンプラ作りや録画した番組視聴など
やろうと思えば色々な事がございますが。
肝心なサイト更新や部屋の片付けとかは…ヤル気が出ないですねぇ。

今日は普通の日常の出来事をお伝えします。
イメージ 1
コチラは2階の居間にある壁掛け時計です。
電波時計なのですが…ご覧の通り液晶部分の表示が消えています。

完結に申し上げると電池が切れたみたいです。
時計の針も動いておりません。

電池が切れた…という表現が正しいのか?ふと疑問になったので
使っていた電池の残量が無くなった…と書き記しておきます。
まぁ、電池切れで良いのでしょうけど。

普通に時計の電池切れただけならブログに記すまでもございませんが
この1週間の間に
1階居間の電波時計(同じモデル)の電池が切れ、
僕の自室の壁掛け時計の電池も切れたのでした!

まさかの同時期に家の中の3個の壁掛け時計の電池が切れるとは…
入手時期や電池交換時期もマチマチのはずですが…

奇妙な偶然ですけど、少しだけ不気味ですねぇ。

という事で、最初に電池切れを起こした
僕の自室部屋時計と1階の時計の電池は2日前に交換しました。

で、写真の時計は昨晩電池切れになったのを確認したので
今日の昼間に電池交換しようと壁から外して
電池が取り付けられている部分のカバーを外しました。

おぉぉ!?

時計に着いていた電池から液漏れが発生していて
何か白い粉みたいなモノが噴き出ております!!!!!

むぅぅ…そういえば、買っておいて使っていなかった
100円ショップの単三電池からも液漏れ・粉噴きが発生しておりましたが
おそらく…同じ電池です。

電池を取り外した後に
ティッシュとウェットティッシュで粉を拭き取りました。

でも、液漏れが原因で内部に液が染み込んでいたら
時計が電池切れでは無く、壊れて停止していたのかもしれません。

とりあえず、未使用新品未開封の単三電池を用意して
液漏れが発生していた電波時計に装着してみました。
動きません。

マジかぁ~壊れていたのか~

とりあえず、無駄な足掻きかもしれませんが
何度か単三電池を付け直したりしてみました。

すると「ジジジ~」と電波を受信した時計の針が
動き出す音が聞こえてきました。
どうやら壊れてはいなかったみたいです。一安心。
(今、確認してきましたがシッカリ動いて表示も出ておりました)

という訳で、まさかの3個の時計停止から
電池の液漏れまで発生しておりましたが
今回の教訓は…100円ショップの電池は
買ってスグに使い切るのが一番なのかな?という事です。

ストックとして置いていた電池や
時計に入れていた電池から、まさか液漏れするとは思っておりませんでした。

こういう品はケチケチせずに
良いモノを買っておいた方が後々損しない…といいますか、
今回の様なトラブルには見舞われない様な気がします。

この記事へのコメント