目指すはフレーク塗装

皆様、こんにちは。こんばんは。

今朝、涼しくて眼が覚めて
上着を着なおして再度寝ましたが…
その中途半端な覚醒のおかげで目覚まし時刻に起きれませんでした。

無意識に目覚ましを止めていたのか?恐ろしい…

さて、ボチボチと組立ては進められるガンプラですが
エアブラシを使った塗装となると
時間を見つけて気合を入れないと実行できません。
イメージ 1
少し前になりますが、コチラのきゃらっがい・フミナを購入しました。
その理由は塗装の実験台になってもらう為でございます。

パーツ数も少なく、小さく、綺麗に作れば見栄えしそうだと思ったのです。

で、ふと思いついたのが
ボディパーツ部分を艶々の鏡面仕上げにして
塗装はキャンディ塗装してみようと思ったのです。

キャンディ塗装の定義が艶あり塗装なのか?
メタリック・パールカラーの事を含めて言うのか?
自分の中では整理ができておりませんが
普通のメタリック塗装・キャンディ塗装のガンプラは見た事があります。

そこで頭に浮かんできたのが
グランツーリスモ・スポーツで自作デカールを貼ったり
塗装して遊んでいたときにボディカラーに出ていた
「フレーク」塗装でした。

普通のメタリックよりも粒子の荒いメタリック塗装で
クラシックな印象のあるボディカラーでした。
ラメっぽいといいますか…あまりガンプラ製作で使われていない塗装だと思い
ならば、これを試してみようかな~と思いついたのです。

で、いつも出向いているオモチャ屋さんで塗料を仕入れ
塗装準備にとりかかりました。
イメージ 2
まずは軽く白サーフェイサーを噴きました。
メタリック塗装の場合は下地に黒塗装する方が良いらしい…

と塗装紹介サイトで知るされておりましたが
僕の中の知識ではシルバー自体が隠蔽率が高く
下地の影響が出にくい…らしいので
今回は白サフのままで塗装してみる事にしました。

黒塗装するのも面倒だったので…
まぁ、実験です。
イメージ 3
用意したのはコチラです。
イメージ 4
通常のメタリックシルバーより粒子の大きいラフシルバー塗料です。
そして、塗料に推奨されている「レべリングうすめ液」も買いました。
通常のうすめ液よりもレべリングうすめ液の方が
フラットな仕上がりになる…らしいので。
イメージ 5
先日お伝えした100円プラマドラーで塗料を混ぜました。
大体、塗料1:うすめ液1、5くらいの比率にしてみました。
ちなみに上の画像分では足りなかったので、塗装途中に再度足しました。
イメージ 6
パズルピースの様な専用台座で塗装の様子をお伝えします。
一応…軽く白サフを噴いていますがムラだらけですね。
塗料が乗ればそれで良いという適当な判断です。
イメージ 7
で、試しにテストピース(塗装具合チェック)の
白いプラ板に調整した塗料をエアブラシで噴いてみましたが…
シルバーの塗料が全く出ません。

おかしいなぁ…?
エアブラシの手入れはシッカリしてから片付けておきましたし
ひょっとしたらラフシルバーの塗料が目詰まりしたのでしょうか??

と、困惑していたら謎が解明されました…

コンプレッサーに付属していたエアブラシ台座に
エアブラシ本体を差し込んで写真撮影していましたが
その間にコンプレッサーの震動でエアブラシ後方についている
塗料の噴出し調整ネジが締まって
エアブラシのレバーを引いても塗料が出ないという状況になっていたのです!

中々酷い話です…
なので、そのネジパーツはテープで固定しました。

気を取り直して塗装すると
今度はエアブラシから勢い良く塗料が噴きつけられたので一安心です。

エアブラシ初心者なのでどの程度噴き付ければ良いのか?
分かりませんでしたが
何となくムラが出来ない程度に噴き付けて
パーツ毎に塗装する順番を回して3回くらい塗装しました。
イメージ 8
そして塗装を終えたのがコチラです。
よ~く考えると普通のメタリック塗装のパーツが無いので
シルバーの違いが判りませんね…

ラフシルバーは粒子の粗い部分が多くて
普通のシルバーだともっと均一な塗装面になります。
イメージ 9
角度を変えて撮影してみましたが
影になって、更にピンボケしてしまいました…
イメージ 10
とりあえず、プチッガイ(装甲パーツ)部分は
全てラフシルバーを噴き終えました。

この後ボディ部分をクリアカラーのイエロー等で塗装すると
カラーが加わったメタリックな状態になります。

今回、僕が最も伝えたい事は
僕の自作した塗装ブースの吸引力が悪い…という事もございますが
ラフシルバーの荒い粒子が塗装ブースから舞い上がって
塗装していた部屋の一部にラフシルバーの粒子が飛びまくりました…

僕は保護ゴーグルに専用の塗装防塵マスクを使っていたので
体に影響が出なくて済みましたが
ラフシルバーの粒子の飛び交った結果
床やテーブルの上がキラキラしていたのに本当に驚いたので
今後は注意して塗装したいと痛感しました。

既に自作塗装ブースは更なる改良を加えています…
吸い出す力が弱いのか?他に原因があるのか?


皆様も(参考にならない気がしますが)
ラフシルバーで塗装する際には室内環境には充分ご注意下さい。  
あ、あと塗装を終えた後のエアブラシ洗浄も物凄く大変でした。
ラフシルバー部分が残って…

この記事へのコメント