RGサザビー製作 フレーム ②

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日は外出しておりました。
出先のお宅でガンプラの「RG 高起動型ザク 黒い三連星」の
3体セットバージョンを見てきましたが
画像を撮影しておくのをスッカリ忘れておりました。

その方は3体を一気に作りあげるそうで
最初に足首パーツを6個組んだそうです…

それを聞くと、僕はそこまでの根性が無いかもしれません…

では、本日も「RG サザビー」製作過程をお伝えします。
先日のブログでは足・腰・胴体フレームを組んだ状態でした。
イメージ 1
ある程度、説明書順に作っておりますが
今回は腕の内部フレームを組み立てました。

仮組みをせずに作っているのですけど
肘~手首までの黒いパーツ部分は
内側がフレームの外に見える部分なので
このまま組んでは内部フレーム塗装の時に外す必要があります…

が、外す・バラすのも面倒なので
塗装するときはどうしようか?これから考えます。
イメージ 2
外装パーツ無しの状態ですけど
肘部分は2段階関節で内側に曲がります。

シリンダー部分も連動して動きます。
イメージ 3
足、胴体、腕パーツの内部フレームを繋げるとこんな感じです。
一部、まだ取り付けていない部分もございますが。
(肩・腰の両サイドとか)
フレームだけでも迫力のある組み上がりです。
イメージ 4
コチラが背面側です。
  
内部フレームは、ほぼ外装パーツに隠れて見えなくなりますが
関節部分や一部外装パーツもこの時点で付いているので
このままフレーム全体を塗装するわけにもいきません。

パーツ外すのも面倒なので(僕の組立てレベルでは)
内部フレーム塗装をどうしようか?悩んでいます。

最低限ですけど、バーニア部分はシルバーで塗装して
黄色のパーツはゴールドで塗るつもりです。
面倒なので(と言うのもダメなのでしょうけど)
筆塗りで済ませる予定です。

これから先は…外装パーツ組立てになりますが
まずは武器・バックパックを作ろうかと思っています。

この記事へのコメント