Zガンダム クロスシルエット

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日の台風は僕の地元から遠い場所を通過しましたが
今日、真夜中に大雨で目が覚めたり
今朝、出勤時間帯は豪雨だったりと
離れた場所でも台風の強さを実感しました。

さて、食事を買いに地元の大型ショッピングセンターに出向いて
ぷらぷら~としていると
オモチャ屋さんに新入荷のガンプラが並んでいることに気付きました。

てっきり、明日発売かと思っていましたが
イメージ 1
「クロスシルエット Zガンダム (SDガンダム)」を購入してきました。

5月にガンダムベース出張イベントで実物を見て
これは買いたいな~と思っていた品です。
イメージ 2
「クロスシルエット」の名のとおり
付属のSDフレームと別売のCSフレームを交換する事で
Zガンダムの等身を伸ばすことが出来ます。

まぁ…CSナイチンゲールを買いましたが
結局作らずにZガンダムが発売されてしまいました。
(他のガンプラ作っていたので)
イメージ 3
ナイチンゲールは未開封のままでしたが
Zガンダムは箱を開けて説明書を読んでみました。

上下分割でSDとCSそれぞれの組み立て方が記載されています。
ありがたいです。

ざっと数えただけですけど
パーツ総数は60~70くらいです。
2時間あれば、ゲート処理して組み立てるだけなら終わりそうです。

あと、気づいた事と言えば
フレームを交換させて飾るためにはパーツを分解・外す必要があるので
合わせ目を消したり、接着すると交換不可能になってしまうので
「交換させるためです」という言い訳を使って
接着合わせ目消しを行わずに組立て作業が出来そうです。
イメージ 4
CSフレームもナイチンゲールと同じ日に入手していたので
スグに組み立てはじめられます。

作業が止まりっぱなしのRGサザビーですけど
まず、CS・Zガンダムのフレームから全て全塗装して
練習台として作ってみようかな~と考えたりしております。

組み立て難易度が全然違いますけど
イキナリRGサザビーの全塗装を試すよりも
一度、全塗装でキッチリ仕上げるガンプラがあっても良い気がします。
イメージ 5
きゃらっがい・フミナも全塗装(キャンディ塗装)しましたが
流石に…普通のMSとはかけ離れた形状過ぎるので
まず、手始めにCS・Zガンダムを今後作る…かもしれません。

この記事へのコメント