HGリックディアス アニメ風イラスト塗装 3(完成)

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日は雨が降る時間帯もあり
今現在は涼しくて過ごし易いです。
自室温度は29.9度ですけど…

まだお腹の調子がイマイチなので
家の中で大人しくガンプラのイラスト風塗装を行っておりましたが
地味に時間がかかって結構大変です。

おそらく、エアブラシを使って塗装したほうが早いです…

という訳で連日お伝えしていた
「HG リックディアス」のイラスト風塗装の完成状態をお伝えします。
80年代アニメのツヤのある表現に挑戦してみました。

基本色→影→白ハイライト→黒影
を水性アクリル絵の具で筆塗りして
仕上げに水性艶消しをエアブラシで噴き付けました。
イメージ 1
白のハイライトを入れすぎてしまったので
黒を白に被せるように筆塗りして…結果がコチラです。
イメージ 2
実物より、フォトショップで明るさのレベル調整を強めに行った
コチラの画像の綺麗に見えます…そんな気がします。
イメージ 3
見えないから手抜きしてもいいだろう…
と思いつつも、一応後側も前面と同じ様に筆塗りしています。

この角度だとビームピストルがツヤツヤ質感が出ていて
一番綺麗にみえますね。
イメージ 4
見上げるアングルの画像です。
基本的にボディの裏側や装甲の下面は黒で塗装しているので
白ハイライトの量が少なく見えると思います。

今回、初めてリックディアスを作りましたが
細かいデザインなどを知るのも初めてで
中々カッコイイデザインだと感じました。

あ、あと前の塗装途中画像ではモノアイ(目)がありませんでしたが
グリーンを2段階で塗って、白を入れております。
イメージ 5
  
付属する武器は少ないのですが
一応、クレイバズーカも作って塗装しました。
意外と持たせ辛いです。

あと、ビームサーベルもあるのですが
腰裏部分にマウントされていて
それをスライドして引き出すときに塗装が剥がれたので
取り外しは不可能だと思ってそのままにしています。

劇中でもリックディアスがビームサーベルを使うシーンって
あまり印象にないですねぇ。
イメージ 6
影に白ハイライトを入れすぎて時間が物凄くかかった割に
迷彩カラーっぽい印象になってしまったリックディアスですが
とりあえず地元のオモチャ屋さんプラモコンテストには間に合ったので
良しと致します。

今回お伝えした画像は
コンテストに出す前に簡単に撮影したモノなので
黒背景画像も無いのですけど
画像の明るさ調整を行ったら割と見栄えする…気がします。

GUNSTAにはアップしておりませんが
これが良いと言ってくれる方もいらっしゃるかもしれませんので
時間があれば再度画像撮影し直して
ホームページとGUNSTAに掲載する…かもしれません。

という事で、以前紹介した「ガンダム イラスト風塗装」に続く
リューノのガンプラ製作第2弾がコチラの
「リックディアス アニメ風イラスト塗装」でした。

…エアブラシ購入したのに全塗装ガンプラを作らずに
イラスト風塗装を筆塗りで延々と行っています。

まぁ、艶消し塗装にサーフェイサーを噴くのに
エアブラシを使っているので、これもコレで良いでしょう。
ムラ無く噴く事が出来るので仕上がりが綺麗です

この記事へのコメント