PC内清掃

皆様、こんにちは。こんばんは。

僕の自宅・自宅周辺では大きな被害は出ていないみたいですが
今日は度々の大雨と強風に怯えながら過ごしております。

今晩も大人しく…ガンプラを筆塗り塗装を行い過ごす予定ですが
(イラスト風塗装、全然終わらない…)
先日の日曜日、久しぶりにPC内部の掃除を行ったので
その事をお伝えします。

昨年、PCのグラフィックボードが壊れました。
PCが度々フリーズしたのですが最初は原因が判らず
画面表示がファミコンのバグ画面みたいな状態になりました。

「ひょっとしたらグラフィックボードが壊れたのかな…?」と思い
何も知らずに購入していた昔のグラフィックボードをつなげてみたら 
画面表示が戻り、PCも起動できたので原因が判明したのです。
イメージ 1
で、昔のグラボでは不憫だったので
「GEFORCE GTX1050」を購入して取り付けました。
(この画像は取り付け当時です)
イメージ 2
こんな感じで取り付けましたが
PCに元々付属していたグラボよりもフィンが大型化していたので
これなら熱を放出しまくってくれるだろう!
と思い、昨年3月から使い続けたままだったのです…

結果、この夏の酷暑が原因なのか?
(自室内冷房無し 扇風機でPCを冷やす…という対処)
10日くらい前からPCの画面が真っ暗に落ちる症状が出始めました。

最初はシステムのトラブルなのかな?
と思っていましたが、よくよく考えればグラフィックボードを新しくしてから
PC内を掃除した記憶がございません。確か。多分。
イメージ 3
床に直接PCを置いているのがPC内がホコリまみれになる原因では?
と考え上の小さいテーブル(高さ20センチ)を用意して
このテーブルの上にPCを置いて対策は万全だ!
なんて勘違いしていたのです。

やっぱり、定期的にPC内部を掃除しなくてはいけなかったのですねぇ…

という事で、前置きが長くなりましたが
約1年半ぶりにPCのケース・カバーを外して
PC内を掃除する事にしました!

おぉぉ…
ホコリまみれではないですかぁ!!!

やっぱり、半年に1度はPC内部を掃除しなければいけませんねぇ。
(きっと忘れる)

あまりにホコリまみれすぎたので
グラフィックボードのフィン部分に付着しまくったホコリを即座に取り除き
その汚れた姿の画像を撮影するのを忘れてしまいました。

まぁ…ホコリまみれな画像を紹介するのも何ですけど。
でも、画像撮影という事を思い出せたので
PC本体の前面部分下側のダクト部分に付着しまくった
ホコリ部分を撮影しておきました。

決して見せるようなものではございませんが…
イメージ 4
小さい丸の向こう側が…ホコリまみれでございます。
これでは空気の通りが物凄く悪い訳です。

問答無用に(正しい方法とは言えませんが)
細かい部分のホコリ取りノズルを装着した掃除機で
このホコリも取り除きました。

あとはCPUのヒートシンク部分に詰まったホコリを
爪楊枝でかき出すのは毎回の掃除手順です。

それなりに念入りに掃除したので
PC内部のホコリを随分と取り除く事が出来ました。

PC冷却用のダクト部分はホコリで詰まっておりましたし、
グラフィックボードのフィン部分もホコリまみれでしたし…
自分の部屋がそこまで汚れているとは思いませんが
何処からともなくPCの中にホコリは侵入してくるのですね。

これではグラフィックボードの熱が発散されずに
不具合が出ても不思議では無いです。
いや、一度でも熱にやられてしまった症状が出たら
グラフィックボードの何かしらが壊れてしまっていそうな気がしますが
そういう都合の悪い事は忘れましょう。

その後は画面表示の不具合が出ていないので
とりあえず…当分は使い続ける事が出来るでしょう。

この記事へのコメント