RG Zガンダム3号機 初期検証型(GFT)

皆様、こんにちは。こんばんは。

延々と続けていたガンプラのイラスト風塗装がようやく終わりました。

最後に艶消しクリアを噴く作業が残っておりますけど
エアブラシでざっと噴くだけで綺麗な仕上がりになるので
ここまで来ると気が楽になります。

そのガンプラは地元のオモチャ屋さんの
ガンプラコンテストに出品するので
そのコンテストが終わるまで一応未発表という事にしておきます。
ご了承下さい。

ただ…疲れました。
色々なガンプラをイラスト風塗装してみる事で
色々と気付く事があります。

さて、少し前(8月の終わり)の買物ですが

いつもの様に地元の最寄の大型リサイクルショップに行きました。

昨日のアロハシャツを購入したいつものお店です。

で、店内をプラプラ~と歩いて
最近は最初にガンプラコーナーをチェックするのですが
イメージ 1
「RG Zガンダム3号機 初期検証型 GFT」がありました。
何故か3000円で。

前々から欲しかったガンプラが、ほぼ定価だったので即購入を決意しました。
イメージ 2
ちなみに数日前に紹介したZガンダム3号機はHGです。

あ、購入金額はRGの方が安かったですねぇ。
イメージ 3
初期検証型のZガンダム3号機は
「グリーンダイバーズ」に搭乗したモデルです。

昔、地元でイベントを開催されていたので観に行きました。懐かしい。
小さなプロジェクターにDVDを流していた…感じでしたけど。
イメージ 4
GFTのイベント映像は観ておりません。 

これでRGのZガンダムをある程度揃える事が出来ました。
全く作っておりませんけど…
もっと塗装技術が向上してから作ってみたいですねぇ。

1機くらいイラスト風塗装で塗っても良さそうですけど
パーツが細かいとかなり大変です。
シンプルなガンプラの方がイラスト風塗装はやりやすいです。

で、コチラのZガンダム3号機を購入して
1週間くらい後にまた同じリサイクルショップに出向いたのですが
その時に見かけた同じZガンダム3号機は5000円で販売されていました。

うぅむ。
このお店はこういう事が度々あるのでありがたいです。
なのでついつい出向いてしまうのです…と昨日のブログにも記した気がしますねぇ。

また出向いた時にも新たなガンプラを購入してしまったので
ソチラはまた後日お伝えします。

次はGUNSTAイベント用のガンプラ製作に入ります。

この記事へのコメント