プレミアムクリアー つや消し(水性)

皆様、こんにちは。こんばんは。

朝晩の時間帯は涼しくなってきたので
そろそろ秋物ウエアを用意します。

風邪気味なので、防寒対策としては既に手遅れですが。

さて、エアブラシを購入したのに
製作したガンプラをほぼ「イラスト風塗装」の筆塗りを行い
エアブラシで普通に製作したガンプラがほぼございません。

ですが、イラスト風塗装でも下地のサーフェイサー噴き、
そして仕上げのつや消し塗装は
エアブラシで行っています。

その時、使用しているのがコチラです。
イメージ 1
「クレオス MrHOBBY 水性プレミアムクリアー つや消し」です。

元々は缶スプレーでプレミアムクリアーは存在しておりましたが
こうやって瓶タイプで発売されたのは…おそらく今年に入ってからだと思います。
多分。
それまでエアブラシを所持していなかったので
気付いていなかっただけかもしれませんけど。

イラスト風塗装で使っている絵の具が
「アクリルガッシュ (水性アクリル)」なので
プラモ用のラッカー塗料を使うのはよろしく無いと思ったので
同じ水性のつや消しを選んで使っています。

普通の水性つや消しを使ったことが無いので比較できませんが
プレミアムクリアーの方が綺麗に仕上がる…みたいです。

値段にそれほどの違いもございませんので
プレミアムクリアーを選んでおけば間違いは無いかと思います。
イメージ 2
参考になる画像があまり無いのですが
コチラのリックディアスは水性プレミアムクリアーで仕上げ塗装を行いました。

光が当たっている面が反射せずに
白くなっているのがお判り頂けるかと思います。
かなりのつや消し具合では無いでしょうか?

そして、水性なのでエアブラシで使う際に
水で希釈しても良いのですけど(ラベルにも記載があります)
何となく専用のうすめ液(溶剤)を使って
2~3倍に薄めて使っています。

おそらく、塗料が乾燥するときのスピードが違いそうで
専用のうすめ液の方が乾燥が早い…と思います。推測ですが。

エアブラシを購入する前は
缶スプレータイプのプレミアムクリアーを使っておりましたが
小さいスプレーではHGのガンプラ…3個くらいで使い切りそうです。

その点、瓶タイプを薄めてエアブラシで塗装している今は
薄めた分を使い切ることも無く
尚且つ、白化せずに均等につや消し塗装が出来るので
僕にとっては非常にありがたく、重宝しております。
イメージ 3
約1万円のエアブラシ・コンプレッサーセットを使っていますが
つや消し塗装を行うだけでは特に支障もございません。


缶スプレーの塗料を5本くらい購入するのであれば
エアブラシ・コンプレッサーセットを思い切って購入しても
そこまで差額を感じる事が無いと思います。

準備と片付け、毎回のクリーニングがめんどくさい…それだけですね。

この記事へのコメント