ハロプラ作品 第2弾

皆様、こんにちは。こんばんは。

今日は…いや、今日だけではございませんが
いつもの最寄の大型リサイクルショップに出向いて
セールを行っていた古着コーナーで買物をしてきました。

その報告は後日とします。
あと、ガンプラも買い足しました。
これもいつもの事ですね。

さて、ガンプラ投稿サイト「GUNSTA」にて開催されている
「ビルドダイバーズ(の作品関連のガンプラ)コンテスト」に
投稿する作品が完成しました。
イメージ 1
ハロプラ・ハロです。

ちなみにハロの下部分はこうなっております。
イメージ 2
…某HUNTER漫画で現時点では1コマしか登場していない(はず)の
暗黒大陸の5大厄災の一つ、植物兵器を再現してみました。

首から下はフィギュアライズバストの「三日月・オーガス」を使っています。
一応、ガンプラ同士のミキシングです。
果たしてコレをミキシングと呼んで良いのかどうか…

最初、胴体はドラゴンボールの孫悟空フィギュアを使おうかと考えたのですが
フィギュアライズバストの三日月があったな~と思い出して 
地元のオモチャ屋さんで見つけて入手しました。

エポキシパテで頭と首をつなげています。
後で分解できるよう、元キットの構造はそのまま残しています。
イメージ 3
ハロ部分はクレオス・Mrメタリックカラーの
ダークアイアンでエアブラシ塗装しました。
メタリックカラーを試してみたかったので…

この塗料はエアブラシで塗装した後に
ティッシュ等で擦ることで金属質感になるらしいのですが
何となく、鉄っぽい雰囲気にはなったと思います。個人的見解。

胴体も肌色の塗料をそのまま噴きました。
配色は原作でも登場していないので
人の体と鉄の球体の頭という組み合わせ…の色です。

サーフェイサーを噴いた後のホコリ・ゴミが付着したままだったり
パテで埋めた継ぎ目・首部分も仕上がりが粗くなってしまいましたが
まぁ…何となくの思いつきで作った一品なので
それほど手間暇かけずに作ってしまいました。

ハロの継ぎ目・モールド部分はそのまま残しています。
綺麗に消したらハロプラを使っていると分かりませんから。
(合わせ目消すのも面倒ですし…)

綺麗な球体を使うのであればピンポン玉を取り付ければ
良いだけになってしまいます。
一応、GUNSTA・ダイバーズコンテストに応募できる証明です。

偶然、H×Hの連載再開時期に完成できたので
それはそれでよかったかな~と思う事にします。
イメージ 4
全体像は妙にシュールな雰囲気になっております。
イメージ 5
前回製作したデ●スター2に引き続き
一風変わったガンプラを作りました。作ってしまいました。

ハロの丸みを生かした何かを作ろう!と
頭の中で「丸いモノといえば?」という大喜利が開催されて
何故か?H×Hの1場面が思いついたのでした。

ハロプラはこれで一段落ついたので、次は普通のガンプラ製作をして
GUNSTAに投稿できるように励みます。

もう1個、ハロプラ残っているけど…どうしよう。

この記事へのコメント