ブルーディスティニー3号機

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日は中秋の名月。
という事で、先程外に出て少しだけ月を眺めました。
僕が見た時間帯は雲も無く綺麗に見えました。

まぁ…体調を崩した結果
本気の鼻水が出たりしてウイルス性の風邪だったのかな…?
と実感しました。

昨晩から午前中にかけて、何度トイレに行ったことか…

さて、随分前に購入していたガンプラを紹介します。
イメージ 1
「HG ブルーディスティニー 3号機」です。
既に1号機、2号機を入手しておりましたが
実際に購入したのは…随分前で、早い段階で1~3号機が揃っていました。

全然、組み立ててませんけど…
更にイフリート改まで入手したので
セガサターンに登場した思い入れのあるEXAM機が全て揃っています。

全然、組み立ててませんけど…
イメージ 2
ブルーディスティニーという名前がついていながら
ガンダムカラーな白ボディなのは
元々は予備機体(パーツ取り機)で、色を塗る暇が無かった…という設定らしいです。
イメージ 3
ブルーディスティニーの青は独特な青色で、結構好みの色合いです。
あ、そういえば専用のブルーカラーの塗料も入手済みです。
全然、組み立てておりませんが…
イメージ 4
通常武装と別に、漫画版の2連ビーム砲も付属します。
そういえば、既にブルーディスティニー用の
水転写デカールも入手済みです。

全然、組み立てておりませんが…

今回紹介したモデルと過去のブルーのモデルは
新たに設計されたリバイブ版の陸戦ガンダムがベースになっています。

ボディが新しいという事は組み立て易く
エアブラシ塗装もし易いのかな~と思ってブルーを揃えましたが
全く手をつけておりません。

むしろ、3機揃った時点では所持するガンプラも少なかったのに
今では…物凄いペースでガンプラが増え続けております。
ブルーを作れるのは何時になる事でしょう。

とりあえず、今はGUNSTAのダイバーズコンテストに
出展できるガンプラを製作中なので
ソチラを早く片付けます。

ハロプラではございません。念の為。 

この記事へのコメント