ユニコーン ヘッドディスプレイセット

皆様、こんにちは。こんばんは。

朝~昼にかけては雨も無く静かな状況でした。
なので、少しだけ食料品を買い足しに(明日の早朝分)
近くの大型ショッピングセンターに出かけると
午前11時の時点で満車だったので
他のスーパーマーケットに行きました。そちらは普通に空いていたので。

家の周りも一応チェックしましたが
夕方前くらいになってから
雨戸の戸締りを済ませて台風の対策を完全に終えておきます。

という事で、いつもより早くブログ更新を致します。
少し前に地元の大型リサイクルショップB店舗に出向いた時に
発見したガンプラを購入してきました。
イメージ 1
「HG ユニコーンガンダム デストロイモード ヘッドディスプレイベース」
のセットです。
同じお店にユニコーンモードの同じセットがありましたが
コチラの方が200円安かったので、コチラを選びました。

税込みで2000円くらいです。
イメージ 2
雑誌の付録でユニコーンガンダムのヘッドディスプレイがあるのは知ってました。
お世話になっているお方が所持しているのを見ているので。

その付録のヘッドディスプレイベースを
リサイクルショップで見かける事は中々無いのですけど
セットを発見できたので購入しておくことにしました。
イメージ 3
こうやって限定版が何故か地元のリサイクルショップに置いてあるので
ついついユニコーンガンダムが自宅に増えていきましたが
紹介するのはコチラが最後です。

新たに買い足さない限り…
イメージ 4
パッケージ側面(お店で売られているときに陳列される側)がコチラですが
赤いライン部分だけ通常のユニコーンのガンプラより厚みが増しています。
箱が完全に閉まっていないのは…中身の容量が結構キツキツの為です。

で、このユニコーン+ディスプレイセットの定価が幾らだったのか?
気になったので調べてみたのですが
行き着いた先はHGユニコーンガンダムのガンプラを全て紹介しているサイトでした。
凄いなぁ…

そこで判明した事というのが
このヘッドディスプレイが付属したセットは日本国内で販売されておらず
2012年の海外限定の商品だという事実でした!(そのサイト調べです)

そうだったのか…全く知りませんでした。
ガンプラを熱心に作っていなかった昔の出来事だったので。  
イメージ 5
コチラがヘッドディスプレイのランナーです。
無色でサイコフレーム部分がクリアーレッドになります。
イメージ 6
コチラはユニコーン本体のランナーです。
ポリキャップが赤なのですね。知りませんでした。

サイコフレームもクリアーレッドなので
内側に見える部分が赤で統一されているのは中々凝っていると思いました。

という事で、自宅倉庫にはユニコーンガンダムが…
何個あるのか?数えるのも面倒なので止めておきますが
作ったのは「光の結晶体」の1体だけです。

RGのフルアーマーユニコーンが発売される前に
1体くらいは作っておこうかな…と思います。練習として。

では、この後の時間はノンビリ・ゆっくりと過ごします。
台風通過の影響が出そうな場所にお住まいの皆様
どうぞご用心下さいませ。

何も無ければいいのですけど。

この記事へのコメント