ポツポツと

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日の台風は何事も無く過ぎ去った…訳で無く
少し大変な事になりましたのでお伝えします。

昨日はブログを早く記して
お風呂にも早めに入って
予報の午後11時過ぎからの暴風圏が通過するまでは
起きているつもりでいました。

夜になってから雨風が強くなってきたのですが
暴風圏内の間はうるさくて、とても眠れないだろうな~と思ったのです。

まぁ、そのまま寝落ちしてしまって
知らない間に台風が過ぎ去ってくれればそれで良しです。

で、午後11時頃かなりの大雨強風となりました。
南側(海側)からの強い風で、雨が雨戸を叩きつけます。
雨戸があるおかげで家の中はそれなりに音が防がれているのですが

「ポツ、ポツ」
と、水滴が落ちる音が聞こえます。

その音ばかりが不自然に大きいので
ひょっとしたら…雨漏りしているのか?

音のなる方向を調べてみたのですが
イマイチよく判りません。
雨戸と窓ガラスの隙間に水が落ちているのかな~?

と、甘い考えでいましたが
暫く大雨暴風状態が続くと雨漏りの量も激しくなったので
水が落ちている場所が完全に明らかになりました。

南ベランダ側の窓上部の1箇所(ガラス1面分)の所から
水滴が落ちています…雨漏りです。

雨漏りの元の箇所は特定できませんが
普段の大雨では雨漏りはしないので
南側からの大雨暴風の時だけ、ベランダ側の窓のサッシから
水が染み込んできてしまうのでしょう…

しかし、何故やけにポツポツとした音が大きかったのか?
普段は大きい食器棚に隠れて全く見えない部分だったので気付きませんでしたが
以前、家の半分が猛烈な雨漏りになったときに
対応策として置いていたビニールに水滴が落ちていた音だったのです。

また、再度雨漏りしたときの為に
前に雨漏りした部分の下にシートとなるモノを敷いていたのですが
それが数年を経て役になってくれた…と思いたいです。

雨漏り箇所がわかりましたが
雨風は強い状態で弱まる気配が無く
雨漏りの量もかなりのペースで増えていきました。

幸いにも濡れても大丈夫な床素材部分ですが
サッシの縁は木ですし、床が水浸しになるのもイヤなので
以前、雨漏りに困っていたときと同じ対策を行いました。
イメージ 1
簡単なイラストで失礼しますが
部屋側の窓サッシ上部から水滴が真下に落ちます。

下には窓のサッシがございますので
そこに水が流れてくれれば、それなりに外に排水してくれます。

しかし、部屋の中・床に雨粒が落ちては濡れる一方なので
クリアファイルをサッシに挟み込み
室内・床側へと斜めに傾けておくことで
雨粒がクリアファイルを伝って下側サッシに流れてくれるのです。

クリアファイルは…数年前にドバーっと雨漏りしたときに置いていたままの
窓枠の所から持ってきて、今回の雨漏り箇所に並べました。

一応、床の濡れた部分も拭きとって
自分に出来る対応策は済ませたので、とりあえず一息つけます。
外は大雨暴風状態のままですが…

念の為、家中をチェックしましたが
雨漏り箇所はその1箇所だけでした。
今度、晴れているときに雨漏り原因を突き止めておかないと…
また台風が来たら再度雨漏りしてしまいます。

そんな感じで慌しく動き回っていた結果
汗まみれのホコリまみれになってしまったので
もう一度、お風呂に入って汗・ホコリを流しました。

その時に気付きましたが
外ではかすかに広報が流れている…みたいでした。
雨風がうるさすぎて全く聞こえませんでしたが。

どうやら、街の何処かで停電が発生していていたみたいです。
今思うとその情報を伝える広報だったのかな…と推測します。

2度目のお風呂から出て汗が引き
雨風のピークが過ぎたようで外も静かになり
雨漏りの音も静かになってきたので
ようやく寝る事が出来そうです。

午前1時を過ぎていました…

で、翌朝。本日。

仕事に出かける前に念の為家の周りをチェックしたのですが
大きな被害は無いみたいなので、そのまま仕事に出かけました。

途中、いつも立ち寄るコンビニの近くの信号で
警察官が立っていたので「何だろう?」と思いましたが
よく見ると、その場所の信号だけ点灯しておらず
警察官が手旗信号で誘導していたのです。

うぅむ…早くも台風の被害を実感しました。

帰宅してから家の周りの掃除を済ませ
車も潮まみれになっていたので洗いたかったのですが
夕方になっても強風が収まらず
波の音が聞こえるくらいの高波なので
潮が舞って来ている状態で車を洗っても、また潮まみれになりますので
洗車は明日以降にします。

週末、また雨らしいのですが…
とりあえず潮だけは落としたいのです。

長々とお伝えしましたが
僕の自宅・身の回りに大きな被害が無くとも、なんだか妙に疲れ果てました。

停電が無かっただけでも良しと致します。

被害状況とかニュースで報道してくれないので
詳しいことが全く判らないのですが
人づてに大変なことになっている話を聞きました。

大きすぎる自然災害は恐ろしい…と痛感した1日でした。
やっぱり何事も無く平和・安全に過ごせるのが一番でございます。

この記事へのコメント