スポイト

皆様、こんにちは。こんばんは。

今日もガソリンスタンドの洗車待ち渋滞を見かけました。
洗車機を使った事が無いのでイメージ出来ないのですが
洗車には1回5分くらいかかるのでしょうか?

洗車待ちの渋滞・行列が10台くらいだったのですが
その時間を待つくらいなら
自分で洗車した方が早い…ような気がします。

自宅に洗車スペースが無い方なのかもしれませんので
そう考えると自宅前に車を置くスペースがあるのは
ありがたい事なのかもしれません。

僕が生まれ育った最初の家には駐車場がありませんでしたから。

さて、この数日はガンプラ製作は…ヤスリがけがメインで
非常に地味に大変です。

やっぱり僕はヤスリがけが苦手なんだな~と実感しました。
レザークラフトもコバ磨きが下手でしたし…

イラスト風塗装だと水性アクリル絵の具を厚手に塗るので
そこまでパーツを綺麗にしなくて済むので楽なんですねぇ。

とりあえず、イヤになるまで、飽きるまで続けます。

そして、その後にようやく塗装作業に入るのですが
エアブラシを何度か使ってみて気になった事があります。

それは塗料を薄めて噴き付ける際に
塗料のビンからスポイトで塗料を吸い出すのですが
そのスポイトは…同じ様な色なら使いまわせますが
だいたいが使い切りにしてしまいます。

スポイトにペンでメモをしている訳でも無いので
どの色に使ったスポイトなのか?区別出来なくなるのです。
スポイトをうすめ液で洗うのも…

今気付きましたが、うすめ液で洗ったのならば
混色していなければ元のビンに戻せば良いのですね…

それでは今日の話に移れないのですけど
ダイソーで6~8個入り(曖昧記憶)のスポイトを毎回買い足して
使うのもエコでは無いな~と思ったのです。
それでも安いのですけどねぇ。

で、先日ダイソーに久しぶりに出向いてプラプラ~としていると
コチラが目に留まりました。
イメージ 1
商品名は「タレビン」…
いわゆる、お弁当の中によく見かける醤油とかを入れておく容器です。

コレ、スポイトとしてつかえそうじゃん。

という事で買いました。
イメージ 2
定番の「お魚タイプ」と「ビン形状」タイプの2種類が入っています。

容器自体は小さいので多くの塗料が必要な場合は不便かもしれませんが
そういう時は普通のスポイトを使えば良いだけです。

僕は今の所HG(1/144)のガンプラしか作っていないので
使う塗料も少なく済んでいるのでコレで良さそうな気がします。何となく。
イメージ 3
スポイトみたいに長くないので
塗料ビンから吸いだすときには、塗料ビンを傾ける必要がありますが
多分、大丈夫でしょう。
イメージ 4
という事で、丁度Mr.ウェザリングカラーで汚し塗装したいモノがあったので
お魚とビンタイプの容器をスポイト代わりに使ってみました。

お魚タイプには茶色のウェザリングカラー、
ビンタイプには専用のうすめ液を入れました。

元々の塗料ビンを傾ければ特に問題無く塗料を吸い込むことができました。

そして、今回一番の発見は
うすめ液をビンタイプに入れておいたのですが
タレビンには蓋が付いているので、閉めて保管しておく事が出来るのです!

まぁ…当然といえば当然なのですが
普通のスポイトだと蓋が無いので使う度に塗料ビンの蓋を開けて
塗料を吸いだす必要があります。

でも、タレビンに入れておけば
使いたいときだけタレビンからそのままうすめ液を出せたので
ウェザリングカラーの様に大量の塗料を必要としない場合には
とても使い勝手が良かったのです!

元々、醤油の量を数滴垂らして使えるくらいなので
僅かにうすめ液を足したい時とか微妙な調整も簡単です。

蓋有りのタレビン。恐るべし。

何となく使えそうだと思って購入したタレビンですが
僕にとっては非常にありがたいアイテムとなりました。

もし、お試しになりたい方は一応自己責任で使ってみてください。

この記事へのコメント