ダブルースカイトルーパー 製作の話2

皆様、こんにちは。こんばんは。

早朝家を出るとき、随分と涼しくなったのですが
今の時期に着用できる丁度良いウエアも用意していなかったので
長袖のウエアを3枚羽織って出かけております。

気付けば11月に近いですし
明日の最低気温は15度を下回っておりますし
そろそろ、本気の冬物アウターを用意しないと寒さに耐えられません。

さて、ボチボチと政策を進めて先週末に完成させた
「ガンダムダブルオースカイトルーパー (僕が命名)」ですが
その製作過程の話をブログで伝えていなかったので
今更ですけど記します。

ガンダムダブルオースカイとキマリストルーパーを合わせたミキシングで
両方の装備と特徴がある…ガンプラです。
単純に上半身と下半身を足して、装備を持たせただけですけど。
イメージ 3
キマリストルーパーの4つ脚状態にしています。
元々のキマリスがそうなのですが騎士っぽい印象が増します。
今までのMSにはあまり無かったデザインだったので
劇中で登場したときもインパクトが強かったです。
 
更にウエストのサイドアーマーのサブアームを展開して
武器を所持させると…下画像の様な状態になります。
イメージ 4
ダブルオースカイとキマリストルーパーの武装だけですが
実は他にも武器を使うためのガンプラを購入して用意していました。

ただ、GUNSTAのビルドダイバーズコンテストに間に合いそうに無く
作るのは断念しました。
イメージ 1
背中のバックパックの中央部分は何も無い状態なのですが
中央の突起のある部分がカバーになっていて
それを取り外すと3ミリの穴があります。

今のガンプラは流用パーツの大きさが割と統一されていて
3ミリの別売りアームを取り付ければ
この部分に何か背負わせる事が出来るな~と思ったのですが
作り始めて基本的な組立て工作が終わってしまっていたので
別パーツを取り付けるのは諦めました。

塗装もオリジナルで調合したので
後から作ったパーツに同じ様な色を色調して塗るのも
意外と大変そうだと考えたのも原因です。

塗装の話は後日に致します。
イメージ 2
長い武装を何本も装備した…厳ついといいますか
折角ならば色々持たせてもいいだろう!と製作を進めましたが
自分で想像していた以上に割とまとまったシルエットになったので
それは良かったかな~と思えます。

この記事へのコメント