アーガマ探索

皆様、こんにちは。こんばんは。

最近は体調がイマイチよろしく無く
だるいな~本気の鼻水出るな~と思っていましたが
体力回復の為に少し前から再開した運動を夕方行いました。

15分くらいに制限して行っていますが
動き出して5分も経たないうちに体のキレが無い事に気付き
やっぱり体調悪いんだな~と体を動かして再確認しました。

なんかダルいな~と思うのは間違い無かったのですねえ。

さて、日曜日にダンバインっぽい塗装を行ったガンプラ製作を終えて
一先ず製作中のガンプラがなくなりました。
(作りかけのガンプラは何個かありますけど)

次に何をつくろうかな~と考えたときに
ふと、旧キットのアーガマを長年放置している事を思い出しました。

10年以上前でしょうか…
一部を筆塗りで赤く塗ったのですがムラが出来て気に入らず
そのまま放置する事となったのです。

それまで素組みしかしておらず
エアブラシも所持していなかったのにも関わらず
無理矢理作ろうと思った結果が長年の放置を生んでしまいました。

やっぱり自分の力量を知った上で
自分に出来る範囲のガンプラ製作を行う事は決して悪い事ではございません。

で、ダンバインっぽい塗装を成功させた今の僕ならば
ボックスアートの様なイラスト風塗装を
旧キット・アーガマに施せるのでは?と思ったのです。

という事で、昔の作りかけガンプラ置き場を探してみたのですが…
見つかりません!!

塗装失敗という事実を隠すために目に見えない場所に置いた記憶がございますが
10年くらい経過した今になって探して見つからないのですから…
どうしようもございませんねぇ。

まぁ、いいか。已む無し。

という事で、旧キットでは無いアーガマを紹介します。
イメージ 1
「EXモデル アーガマ」です。
旧キットでは無くEXモデルとして登場しました。

それでも随分前のキットですけど
ガンプラ製作を行っていない時期に入手しておきました。
買っておいて良かったです。
イメージ 2
「EXモデル アーガマ リミテッドエディション」です。
コチラは今年入手しました。何故か新品未組立中古品が安かったので。

通常モデルと異なりボディ全体がメッキ仕様になっています。
塗装の必要が無いので楽に作るのに良さそうですが
クリアカラーで必要な色を足した方が見栄えしそうです。
イメージ 3
そしてコチラは「コスモフリートスペシャル アーガマ」です。
メガハウス製の戦艦フィギュアシリーズの一つです。

フィギュアのアーガマがあるなら
プラモのアーガマを作らなくても良さそうな気がしますが
イラスト風塗装で作ってみたくなったのです。

ディテールの細かいEXモデルをイラスト風塗装するより
旧キット・アーガマの方が合いそうだと思ったのですけどねぇ…

そういえば、コスモフリートのリーンホースJrも
少し前に見かけましたが再び行方不明になっています。
まぁ、どこかにあるでしょう。

この様な具合でアーガマ好きなので、アーガマのモデルが何個かございます。

今年に入ってから割と本気でガンプラ製作を再開しましたが
エアブラシで全塗装を行ったり
イラスト風塗装を筆塗りで行ったりと
それなりに技術・要領が身に付いたと思います。

なので、旧キットやEXモデルのアーガマを作って
塗装して完成させたい気持ちになったのですけど
旧キットのアーガマが行方不明のままなので…
アーガマを作るのは止めておきます。

他にも作りかけのガンプラはありますし…

ただ今回、自宅内倉庫を探索した結果
行方が分からなくなっていた違う品を発見できたので
それはソレで良しと致します。

探索品は後日紹介します。