残像イメージクリア

皆様、こんにちは。こんばんは。

何日か前に久しぶりに地元の最寄の大型リサイクルショップに行きました。
久しぶりとはいっても2週間くらいしか期間が空いてませんけど。

この出かけていない間に
珍しくガンプラの在庫が増えておりました。
それも、プレバン限定のガンプラが多かったのです。

欲しいモノはありませんでしたが。

しかし、違う限定品ガンプラを購入してきました。
イメージ 1
「HG ガンダムF91 ガンプラEXPO限定 残像イメージクリアー版」です。

先日、シーブックの声優を務めていた辻谷さんが
お亡くなりになったと知りました。残念です。
クロスボーンガンダムをアニメ化して頂いて
シーブック(キンケドゥ)の声を聞きたかったです。

このF91はリバイブ版…のはずです。おそらく。
お値段は税込みで1600円くらいでした。元キット定価は1260円くらい。
ガンプラEXPOに出かけて買ったと思えばお買い得だと思います。
イメージ 2

パッケージ横の写真も

クリアカラーバージョンが使われています。
イメージ 3
これまで何個かクリアカラーのガンプラを購入しましたが
コチラのF91はクリアパーツ内部にラメが入っている珍しい仕様です。
イメージ 5
最近、F91を見直していないので
質量をもった残像のイメージをスッカリ忘れておりましたが
残像は黄色い発光で表現されているのですね。

本体の白パーツはやや乳白色なラメ入りクリアなので
薄くクリアイエローを噴いてアニメの残像を表現するのも
良いのかもしれません。

実行するつもりは…おそらく無いですけど。イメージ 4
赤、青、黄色のプラパーツもラメ入りクリアです。
色は濃くて鮮やかなクリアカラーで再現されています。

そしてグレーパーツは元キットそのままのグレーです。
いつも思う事ですがクリアカラーの綺麗さに負けないように
グレーもシルバー系で塗装するのが良い気がします。

このF91はラメ入りクリアパーツが使われているので
GXラフシルバーの様に粒子が強調されるカラーで塗装しても
統一感が出るかもしれません。

実行するつもりは…ございません。
未だにクリアカラーのガンプラ、1個も作っていませんので。

最近は気軽に作れる(気がする)
クリアカラーのガンプラを手頃な価格で発見次第買い漁っておりますが
今回も良い品を入手できて満足です。

今、BGMでF91主題歌を流しておりますが
よくよく考えてみると
僕が生まれて初めて生の歌声を聞いた歌手は
「森口博子」さんで
その時はF91の主題歌を歌ってくれました。

うぅむ。
そう考えるとガンダム好き人間の人生としては
一番最初に出会った、生で観て聞いた歌声が
森口博子さんというのは良いエピソードの気がします。

この記事へのコメント