SDフェネクス 製作報告3 イラスト風塗装開始

皆様、こんにちは。こんばんは。

ブログを記す前にGUNSTAに
「SD フェネクス(ユニコーンガンダム3号機)」の記事をアップしました。

でも、ブログでは昨日の続きの製作工程をお伝えしていきます。

筆塗りでのイラスト風塗装、アニメ塗りとも言いますか
下地に噴いた白サフの上に水性アクリル絵の具で
MSの基本色を塗っていきます。
イメージ 1
…画像加工していて気付きましたが
ベースの色だけの画像が無くて
次に一つ影を入れた状態から撮影しておりました…

まぁ、いいか。

フェネクスは金色なので、まず本体カラーとして黄色を塗りました。
あとは脚(スリッパ)の青や関節のグレー等ですね。

目・カメラはオレンジ色、
影の黒とサイコフレームの水色は組み立てる前・直後に
前もって塗装しておきました。
イメージ 2
本体の黄色に影色になる茶色を筆塗りしましたが
この見た目は「キリン」カラーだな~と思いました。
イメージ 3
青やグレー部分にも影色を入れていますね。

基本的には影になりそうな所と
ツヤの表現として影色を塗っていますが
その判断は割と適当です。

影部分は何となく分かりますけど
ツヤの出る箇所は正直よく分かりませんので…適当です。 

しかし、フェネクスは(というかユニコーンガンダム)は
NT-D発動で装甲・フレームが可変するという設計なので
各部のディテールが細かく
SDでも少しですがNTーDの可変機構を再現しているので
筆塗りイラスト風塗装を行うには…非常に大変でした。

脚のスネ部分の装甲は1~2ミリの部分が多く
そこに影を塗り分けて入れていくのは…とにかく苦労しました。

終わったから言えることですが
今後、2度とユニコーンガンダムのイラスト風塗装を
実行したいとは思わないでしょう…多分。

HGのユニコーンガンダムのガンプラ
自宅倉庫に何個かありますけど…どうしよう。
(内、フルアーマーユニコーンが3体ありますし)

この後の塗装は後日お伝えします。

この記事へのコメント