RG ビルドストライク

皆様、こんにちは。こんばんは。

最近はアメカジ関連の事を全くチェックしておりませんが
先程、珍しく「そろそろ稲フェスの季節かな~」と思って検索してみたところ
今年のお台場の稲妻フェスティバルは「12月16日」だと知りました。

随分と冬場の開催なのですねぇ。
よ~く考えたら、その日は予定が入っているので出かけられませんねぇ…

お台場に行くのであれば稲フェスで買物するというより
ガンダムベース東京に行って限定ガンプラが欲しい…と
スッカリ趣味趣向が変わってしまいました。

まぁ、稲フェスでアメカジウエア・グッズを買い足す程
ウエア類に困っている訳でもございませんので…
(それを言うと作っていないガンプラも沢山ございますが)

今日はSDフェネクスの製作報告では無く
前に購入していたガンプラを紹介します。
イメージ 1
「RG ビルドストライクガンダム フルパッケージ」です。
2~3週間くらい前に地元のブックオフに久しぶりに出向いた時に
「トライバーニングガンダム」と一緒に購入しました。

つまり、アニメ・ビルドファイターズとビルドファイターズトライの
両主人公機を同じ日に入手した訳です。
単に両方共に定価よりかなり安かったからですけど。
イメージ 2
ビルドストライクはアニメ放送時に気にはなっていたのですが
その頃はガンプラ製作を停止していた時だったので
新たにガンプラを買い足す事は無かったです。

今は…その反動で(?)ガンプラを買い漁る日々でございます。
イメージ 3
「RGシリーズ」のガンプラは非常に細かい作りこみ・パーツ編成なので
全塗装するのは面倒で、イラスト風塗装をするには勿体無いので
単純に素組みして軽くウェザリングして作ろうかな~と考えております。

RGシリーズは普通に組み立てて楽しみたいガンプラです。
そう言いつつ、RGサザビーは塗装しようか?悩んだ結果
フレームを組んだ状態で作業が止まっております。

心の何処かで塗装したい気持ちがあるのかもしれません。邪念です。
イメージ 4
RGシリーズにはリアリスティックデカール(シールタイプ)が付属しますが
ビルドストライクのデカール数は少ないですね。

いや、普通に考えるとそれなりの量なのかもしれませんが
RG・Zガンダムのデカール数が結構多かった事と
RG・ユニコーンガンダム・ガンダムベース限定版に至っては
恐ろしいほどの細かいデカール総量なので
ビルドストライクのデカールを少なく感じてしまうのですね…恐ろしい。

このデカールだって、全部張り終えるのに1時間以上かかりそうです…

普通に組み立てるだけのガンプラを作りたいのですが
最近はイラスト風塗装を行いたい…という欲求と探究心が出てきて
結果的にガンプラを完成させるペースは遅いです。

今晩もビルバインっぽいガンプラを仕上げるため筆塗りに励みます。

この記事へのコメント