SD ZZガンダム

皆様、こんにちは。こんばんは。

少し前に録画していた(ケーブルTVで放送していた)
ZZガンダムを観直しました。

全話を通して観るのは…子供の頃以来かもしれませんが
小説のZZとアニメのZZのストーリーが
僕の中でごちゃ混ぜになっている場所がありました。

あと、アニメだとグレミーの生い立ちとかが
一切説明されて無かったです。

子供の頃に観たZZで
何故グレミーが反乱を起こしたのか理由が判らなかったのですが
判らなくて当然だよなぁ~と思いました。

ネットで何でも調べられる今とは違いますねぇ。

ZZガンダムを大人になった今、観直してみて
当時よりも細かい部分に気付けたのは良かったです。

まぁ、ガンプラのイラスト風塗装(アニメ塗り)の
参考になるかな~と思いつつ観直しましたけど。

という事で、普通のZZガンダムを作る訳では無く
イメージ 1
GUNSTAのSDガンダムコンテストに応募できる
SDのZZガンダムを購入しました。

パッケージに「2000」と年号が入っているので
随分昔のキットだと判ります。
僕が東京に住んでいた時期ですねぇ。
イメージ 2
開封していないので中身の画像がありませんが
パッケージ横の写真を見る限りでは
かなりスタイル良くまとまっていると思いました。

最近になってSDガンダムのプラモを色々とチェックしましたが
ボックスアートとは大きく異なるSDガンプラが多かったです。

このZZをミキシングして手足の延長等の工程を行う予定は無く
普通にイラスト風・80年代アニメ塗りの実験台にするつもりです。
イメージ 3
あと、このZZはどういう仕組みで分類するのかわかっていませんが
コアファイター、コアトップ、コアベースに変形するみたいです。

コチラもSDスタイルながらアニメのイメージ通りの変形になっていると思いました。

僕が今までイラスト風塗装を行ってきたのは
変形しないガンプラが多かったので
(変形するのはゼダスRビルバインくらいですね)
変形・合体しても見栄えが変わらない(影の位置がずれない)
アニメ塗りに挑戦してみたいな~という意欲が出てきました。

むしろ、MSスタイルでは無く
ファイター状態で固定して作って塗装しても良いのですけど。
アニメでも割と頻繁にファイター姿で出撃していましたので。

と、色々とやってみたい事が多くても

作れる時間は限られておりますし

GUNSTAだけで無く地元のオモチャ屋さんの
プラモコンテスト用の作品も完成させたいので
作りたい・試したいと思って購入したガンプラばかりが増えて
積まれていく一方でございます。

この記事へのコメント