SDネオ・ジオング

皆様、こんにちは。こんばんは。

少し前から持病で体調がよろしくないです。
急に寒くなったのも原因かもしれませんが
地味~に辛いな~と生活してます。

さて、ガンプラ投稿サイトGUNSTAにて
現在SDガンダムコンテストが開催されているので
今までそれほど興味を持っていなかった
SDガンダムのガンプラを買うようになりました。

結果、それなりに大量に集まりました…
来年1月まで受付期間がございますが
入手した全てのSDガンダムのガンプラを
絶対に作れないな…と理解しております。

現在は地元のオモチャ屋さんのプラモコンテスト用の
プラモをようやく塗装開始した程度で
それが長引けば長引く程にSDコンのプラモに手を付けられません。

本日は調子に乗って購入してしまった
SDガンダムのガンプラを紹介します。
イメージ 1
ガンダムUCに登場した「ネオ・ジオング」です。
僕の知る限りの情報ですが
SDガンダムの規格ながら評判の良いキットです。

何年ぶりかに出向いたガンプラを取り扱っている雑貨屋さんで発見しました。
再生産されているのか?判りませんが(調べたら1月に再販らしいです)
地元のオモチャ屋さんを巡っても最近は見かけませんでした。

なので、ついつい購入してしまいました。
絶対に作らない(SDコンに間に合わない)ので紹介します。
イメージ 2
SDガンダムのガンプラながら
キットの箱の大きさは…HGのフルアーマーユニコーンくらいの大きさがあります。

SDのシナンジュが組み込まれているのですが
シナンジュ部分が…頭のサイズだけでも4~5センチくらいだと考えても
ネオ・ジオングはSDでも全長25~30センチになりそうです。

その分、各部のディテールも細かいです。
イメージ 3
サイコシャードのパーツも付属していたり
シナンジュだけでも普通のSDキットとして見てもカッコイイですね。

今まで長い期間(子供の頃以来)SDガンダムに触れていなかっただけですが
改めて手にとって組み立ててみると
ディフォルメされているのに巧い具合にそのMSの特長を
残していて拘って作られているな~と関心しました。

イラスト風塗装の練習にも良さそうだな~と
色々なSDガンダムを買い揃えましたが
僕の作業時間から考えると小さくパーツ数も少ないSDガンダムとはいえ
塗装に時間がかかるので1体完成させるのに2週間はかかりそうです。

…つまり、どれだけ頑張ってもSDコンの締め切りまでは
あと3体くらいしか作れないのでは?と推測しています。

尚且つ、ネオジオングは大きいので
イラスト風塗装で仕上げるには塗る面積が多くて大変そうです。

という事で、買ったばかりなのですがSDコンには間に合いそうにないので
SDネオ・ジオングを作るのはかなり後回しになりそうです。

ナラティブ仕様に改造しても面白い素材なのですが
やはり時間的に厳しいです。

まずは、今製作中のプラモを片付けます。

この記事へのコメント