SD νガンダム

皆様、こんにちは。こんばんは。

気付けばもうじき2018年が終わりますね…
早いものでございます。

ただ、今週末が物凄く冷えるというのだけが辛いかな~と思いました。
そんな時期に大掃除なんてやりたくないですねぇ。
普段から普通に掃除を行っていると
大掛かりな掃除をやるのが面倒です。

さて、少し前の事ですが(2週間くらい前ですかねぇ?)
イメージ 1
「SD νガンダム」を買いました。何となく。
コチラは旧キットとは異なる2014年くらいに発売されたモデルです。
旧キットは完全な2頭身シルエットでしたが。
イメージ 2
コチラは約3頭身スタイルで各部のディテールも細かいです。
フィンファンネルも2つだけ切り離し可動してエフェクトパーツも付属しています。
イメージ 3
また、89式ベースジャバーが付いています。
コチラを流用して他のSDガンダムを飾って遊ぶことも出来ます。
ベースジャバーが意外と大型で驚きました。

で、このνガンダムですが他のガンプラを組立て終えて
接着の乾燥を待つ間に作ってみました。
画像がありませんけど、同じくゲート処理と接着合わせ目消しを行い
接着乾燥を待っている状態です。

パーツ総数が50個くらいなので普通に組み立てるだけなら
スグに作れると思います。
ゲート処理に接着を行いましたが1日で組立て作業が終わりました。

このνガンダム以外にもSDガンダムを製作してますが
組み立てるよりも塗装に時間がかかりそうで
正直…GUNSTAのSDガンダムコンテストに
このνガンダムの完成を間に合わせる事が出来ない気がします。

SDガンダム…大量に買ってしまったのですけどねぇ。

でも、今まではHGのガンプラをメインに作っていましたが
今回のSDコンをキッカケに子供の頃以来にSDガンダムに触れてみた結果
作りこみがシッカリしていて組立ても楽で
塗装の練習には良いな~と思い始めました。

イラスト風塗装を行うにも面積が小さいので結構楽です。
SDユニコーンガンダム3号機フェネクスは
逆にディテールが細かすぎて大変でしたけど…

とりあえず、この年末年始はSDガンダムを作る、
というか塗りまくって終わりそうです。

GUNSTAのSDコン(1月13日)までに
果たしてどれだけ作れるでしょうか…? 

この記事へのコメント