アストレイブルーフレームセカンドL クリア版 1/100

皆様、こんにちは。こんばんは。

夕方、少し久しぶりに
地元の大型リサイクルショップB店舗に行きました。

行った理由は…なんとなく。
最近出かけていなかった理由は…花粉の症状が酷くて
外出を控えていたからです。

少し間を空けて出向いたので
前には無かった商品がありましたので色々買いました。

その中の一つを紹介します。
イメージ 1
ガンダムSEEDに登場する派生MSのガンプラ
「ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドL 1/100スケール」の
クリアカラーバージョンです。

先日、HGシリーズのアストレイブルーフレームセカンドL(長いですね)を
紹介したばかりですが
スグに新たに同じ機体のガンプラを買いました。
スケールは違いますけど。

こちらのガンダムSEED1/100シリーズは
何故かMGの名前が付いておりませんが
おそらくMGほどの細かいディテールが無いから…でしょうか?
(MGのブルーセカンドLは別に発売されています。確か)

まぁ、とりあえず定価+通販で買った場合の送料くらいの
僅かなプレミア価格で販売されていたので買いました。

ちなみに、全く同じアストレイブルーのクリアカラーガンプラが
もう1個有りましたけど…ソチラの値段は何故か5000円でした。高し。

中身の紹介写真が多くなりそうなので
今回はクリアカラーのパーツを紹介します。

ちなみに、パッケージ箱に記されていた年号は2009年でした。
イメージ 2
白パーツは乳白色のクリアパーツとなっています。
クリアカラーのガンプラでも
完全に透明なクリアパーツと、今回みたいな白の入ったクリアと
2パターンがあります。
イメージ 3
ブルーフレームの名の通りの青パーツは
綺麗な色合いの青クリアカラーです。
イメージ 4
使われている箇所は少ないのですが
オレンジの配色部分もクリアオレンジで色分けされています。
イメージ 5
アストレイのグレーパーツ部分は
スモークグレーのクリアパーツになっています。

つまり、コチラのアストレイブルーのクリア版ガンプラは
全てのパーツがクリアカラーで構成されています。

あ、画像がありませんけど
ポリキャップも乳白色クリアカラーです。

少し前からクリアカラーのガンプラならば
塗装する事無く気軽に作れそうだな~と考えて
色々なガンプラのクリアカラー版を買い集めてきましたが
未だに1個も組み立てておりません。

ついつい(?)イラスト風塗装で塗ってみたい
ガンプラばかりを作ってしまっているのです。

今現在、GUNSTAにてSEEDコンテストを開催しているので
このクリアカラーのガンプラを作ってみても良さそうですけど
作るかどうか?全く判りません。

取説とかの他の写真紹介は後日とします。 

この記事へのコメント