太い筆

皆様、こんにちは。こんばんは。

夕方、部屋の片付け…といいますか
増えすぎたモノを少しだけ整理したのですが
台座を使ってフィギュアやガンプラを天井付近まで積み重ねている最中に
バランスを崩してコケました…

ゆっくり倒れたのでそれほど被害は無かったのですが
手を付いた場所にあったビルバインのプラモの箱が
クシャクシャになりました…

クッションになってくれたのですが
明日になって体のアチコチが痛くなるとイヤだな~と思いました。

そもそも、バランスを崩す時点で
歳をとったな…という気がします。

さて、最近製作しているプラモにもイラスト風塗装を行っているのですが
新たに用意した筆を使ってみました。
イメージ 1
使ってみたら物凄く良かった
「CAMLOM PRO」というシリーズの平筆です。

小さい平筆(と極細筆)を最初に購入して使っておりますが
筆の毛先にコシがあり、まとまった状態がキープされるので
個人的には非常に使い心地が良かったのです。

しかし、小さめの平筆は細かい部分の作業もこなせますが
広い面積の部分を塗るには少々不向きでした。
僕は(面倒なときは)イラスト風塗装の下地に
アクリルガッシュの黒を塗るのですが
筆塗りだと時間がかかるのです。
イメージ 2
なので、太いタイプの平筆を用意しました。
画像に写っている小さいタイプの平筆が最初に購入したモノです。
見比べると…明らかに毛先の太さが異なります。
イメージ 3
毛先は1cm幅くらいの大きさがありますが
小さい平筆と同様に筆塗りを行うことができました。

下地黒を一気に塗るのに便利でした。
コレでこれからのガンプラ筆塗りが捗ってくれるはずです。