エアブラシとエアブラシスタンド

皆様、こんにちは。こんばんは。

現在製作中のプラモデルの塗装がようやく終わりました。
(水性アクリル絵具でのイラスト風塗装ですけど)
なので、久しぶりにエアブラシを使っての
艶消しトップコートを行える段階になりました。

今年に入ってから…たしか
まだ1度しかエアブラシを使っていなかったのですが
前に購入していた新たなエアブラシ道具を
今回ようやく使うことが出来ます。
イメージ 1
まず一つ目は「クレオス エアブラシ用 Mrスタンド」です。
今まで僕が使っていたのは100円ショップで調達した
大き目の歯ブラシスタンドでしたが
エアブラシを置く際に安定せずに何回か転倒しました…

なので、専用のエアブラシスタンドを買うことにしたのです。
500円以下ですし…最初から購入しておけば良かったのですけどね…

ちなみに歯ブラシスタンドは引き続き
エアブラシ塗装の前のホコリを落とす筆を置くのに使います。
イメージ 2
このMrスタンドには底面に磁石が付いているので
金属製のトレイがあれば磁力で固定されます。
これは便利ですねぇ。

なので、ステンレストレイを新たに買いました。100円ショップで。
イメージ 3
そして2つ目ですが
2個目のエアブラシ・ハンドピースを買いました。
昨年、随分前に購入していたのですけど…
そんなに高額な品ではございません。

艶消しクリアを噴く為だけに用意したとも言えますが
毎回、エアブラシの片付け・洗浄に時間がかかるので
濃い色やサーフェイサーを噴くときとは別に
ハンドピースが欲しいな~と思ったのです。
イメージ 4
僕が使っているエアブラシ・コンプレッサーのセットは
一番お手軽価格の「エアテックス メテオ」です。


上の写真は新品時に撮影していたものですが
よ~く見ると元々付属していたハンドピースと
今回新たに購入したハンドピースが
ほぼ同じ形状だとお判り頂けるかと思います。

ほぼ同じ…むしろ全く同じじゃないか?と。

ならば、接続部分もそのままネジが合いそうなので
新たなハンドピースは、ほぼ同じタイプを選んだのです。安かったし。

という事で、道具は用意したのでエアブラシ塗装大会開催です。
(艶消しクリアを噴くだけです)

この記事へのコメント