超サイヤ人3孫悟空 イラスト風塗装の様子1

皆様、こんにちは。こんばんは。

大型連休の半分が過ぎ去ってしまいましたが
この休みの期間は特に連休らしい買物をしておりません。

普段の連休より地元のお店が混んでいる印象が強くて
あまり出かけてないのです。

そもそも仕事ありますし。

連休らしい散財では無く
普段、普通に買うべきものを買っているだけの日々です。

では、昨日からお伝えし始めた
「ドラゴンボール 超サイヤ人3 孫悟空 フィギュアライズスタンダード」
のイラスト風塗装の様子をお伝えします。

昨日は筆塗りで真っ黒にしたところまでお伝えしましたが。
イメージ 1
黒の上にベースになる色を塗りました。
おそらく昨日お伝えした、この為に用意したアクリルガッシュを
そのまま塗っている…と思います
半年前の事なので詳細は忘れてしまいました。

肌と服には1段階影色を加えていますね。
おそらく様子見って感じで塗っているはずです。
イメージ 2
そこから更に塗り進めたのがコチラですね。
塗りムラを無くして、髪の毛に影色が入っています。
紺色部分はまだ黒のままです。
イメージ 3
おそらく、どんな感じなのかな~とチェックするため
組んでみたのだと思います。

この状態でもそれなりにイラスト風模型な見た目になっていますね。
イメージ 4
地元のオモチャ屋さんのプラモコンテスト用に作りましたが
後側には紙を置く予定だったので
見えなくなる真後ろ部分は黒で塗ったままの状態です。

黒の影っぽい印象になるかな…
という言い訳の手抜きです。

そういえば、最近は作業時間の事をお伝えしてませんでしたが
ここまでだけでも結構な時間がかかっているはずです。

一応、キットの形状・凹凸を見ながら
ベース色と影の色を塗り分けておりますので。

でも、この段階である程度色分けしておいた方が
後々に色を加えていく作業が楽になるので
その点はシッカリ塗っていますね。 
詳細を忘れましたが、やるべき事はやっているようです。

この記事へのコメント