超サイヤ人3孫悟空 イラスト風塗装 完成編

皆様、こんにちは。こんばんは。

10連休も最終版というところでしょうか…
僕にとっては普通の日曜日だったので
いつもの様に地元の大型リサイクルショップB店舗に行きました。

古着コーナーを物色したり
ガンプラを買い足したり
ようやく大型連休っぽい買物をした気がします。満足。

買物報告は後日のブログでお伝えする事にして
連日記していた
「ドラゴンボール 超サイヤ人3孫悟空 イラスト風塗装」の
完成した様子をお伝えします。
イメージ 1
クレオスの水性プレミアムトップコートで艶消し塗装を行いました。
イメージ 2
ピンボケしてますけど…
SDEXトライバーニングガンダムと一緒に艶消し塗装してます。
同じ頃に製作したのですけど
オレンジカラーで似たようなプラモを同時期に塗っていた訳ですね。
イメージ 3
で、組み上げて地元もオモチャ屋さんのプラモコンテストに提出するため
こんな感じでプチプチに丸めて持っていき
昨日お伝えしたとおりにアクションベースを使って
ディスプレイして貰いました。

という訳で、製作の様子からお伝えして長くなりました
超サイヤ人3孫悟空の完成です。
イメージ 4
急遽撮影を行ったので照明の当たり方がイイカゲンですけd
白背景画像を紹介します。
イメージ 5
イメージ 6
もう少し正面側から撮影した画像だと
顔の頬部分が妙に膨らんで見えたので
やや斜めからの画像を紹介します。

キット組立ての解説を一切行っておりませんでしたが
髪の毛を作るのが苦労するかと思います。
接着合わせ目消しだけでは隙間を埋めれずパテを使いました。

そして何よりも…髪の毛の先端部分が物凄く尖っているので
指に刺さって結構痛かったです…

ガンプラのアンテナ等にはバンダイエッジと呼ばれる
安全性を高める工夫があるのに
この超サイヤ人3の髪の毛は猛烈に鋭いです!

普通のガンプラよりドラゴンボールのプラモの方が
今の子供が触れる機会が多いような気がしますが…
本当にビックリするくらい尖っておりました。
イメージ 7
背中側の画像です。
黒を影の様にわざと多めに残して塗り進ました。
まぁ…見えない部分なので手抜き仕上げです。 

当初はアニメ塗りで綺麗な完成形を目指しましたが
結局いつもの通りの厚塗りになってしまいました。

明日は黒背景画像を紹介します。(まだ終わらんよ!)

この記事へのコメント