イラスト風模型用の塗料と筆を買い足し

皆様、こんにちは。こんばんは。

夕方ごろ、地震かな?と思うくらいの揺れがございましたが
僕の地元では震度1だっただけで
関東方面の大きな地震だったのですね。

自宅内倉庫部屋なんかはモノを積み上げすぎて
大きな地震があったら…色々崩壊しそうで怖いのですが
片付けしようがないので放っておきます。

物が多すぎて処分できない性分でございます。

さて、少し前の事ですが
地元の文房具屋さんに出向いて
イラスト風模型に使っている塗料と筆を買い足しておきました。
イメージ 1
自分が使っている塗料
アクリルガッシュ(水性アクリル絵具)です。

混ぜて好みの色を作る事も出来ますが
基本12色セットを使っていて
あった方が便利だと思った色を買い足しました。

暗めの赤のカーマイン。
ビームサーベルやモノアイに使う鮮やかなピンク。
前にもグレーを買い足したのですが
更に暗めのグレー。

赤とグレーはガンプラを筆塗りする際に何かと使う色で
混色して使うにしても
塗っている最中に色が足りなくなって
再度色を作るときに微妙に色合いが異なったりするのも面倒だったので
ある程度、基本的な色は買い足して置く事にしました。

両方とも影色として使うためですね。
イメージ 2
そしで筆も2本買い足しておきました。
筆先の画像がありませんがやや細めの面相筆タイプです。

赤い軸の筆は…紛失してしまったので買い足したのですが
毛先が固めでガシガシ塗り込みたい時に便利です。

黒軸の筆は材質が混在している毛先なのですが
しなやかなのにコシがあり、触ると手触りの良い
個人的に凄く上質で使いやすかった筆だったので
同じタイプの筆をサイズ違い、平筆も含めて何本も揃えました。
イメージ 3
出向いている売り場では1本1000円くらいの筆もありますが
コチラの2本は300円と500円なので
それほど高額では無い…と思います。 

細かい部分を塗る際には
やはり100円ショップの筆では厳しかったので
筆塗りスキルがまだまだな僕は使い勝手の良い筆に頼るばかりです。

筆塗り表現は難しいのですが
やりがいがあるな~と感じているので
僕に合っているのだと思います。多分、そうだと…

そしてエアブラシはサフ噴き、仕上げの艶消しにしか使っていないので
全く技量が上がっていないでしょう…

この記事へのコメント