モデリングペースト

皆様、こんにちは。こんばんは。

「ガンダム ポケットの中の戦争」を観て(正確には観る前から)
ガンダムNT-1アレックスのガンプラを
作ってみたいな~という気持ちが出てきました。

チョバムアーマー状態でイラスト風塗装を行いたいのですが
きっと、作る間もなくGUNSTAのフェスが終わりそうなので
今の所は買わずに済んでおります。

さて、現在製作しているガンプラの
接着合わせ目を消してヤスリ等で削ったりしているのですが
僕はこの作業が苦手です。

ヤスリを使うのが下手なだけかもしれませんが
レザークラフトを行っていたときも
ヤスリを使ったコバ磨きも苦手でしたし…

で、接着剤を使って合わせ目を消したつもりでも
どうしても隙間ができてしまう部分がございます。

そこまで徹底して綺麗に作らなくても良いのかもしれませんが
気になった部分だけは修正しておきます。

その隙間を埋める為にパテ等を使うのですが
少し前(今年の冬場かな?)に
アクリルガッシュや筆を購入している文房具屋さんで良い品を発見しました。
イメージ 1
絵具売り場で見つけたのですが
「モデリングペースト」と呼ばれる商品です。
いわゆる「パテ」として使います。

何処かの本か?ネット記事でこのモデリングペーストが
パテとして使える…的な情報を思い出しました。
イメージ 2
説明文です。

使ってみて実感しましたが
僕にとってこのモデリングペーストを使うのが非常に楽だったのです。
  
使っている画像はありませんが
中は白いペーストが入っています。

僕はそれを爪楊枝で極少量だけすくい取り
パーツの隙間等に塗りつけて使っています。
イメージ 3
先日も紹介した画像で恐縮ですが
このラフレシアの画像中央くらいに白い部分が見えておりますが
それがモデリングペーストをパテとして使った部分です。

速乾性の粘土といいますか…石膏っぽいのか?
詳しい素材は知りませんが
モデリングペーストを塗りつけている瞬間から乾き始めます。

でもはみ出して乾き始めた部分は
爪楊枝で擦るだけでポロポロと剥がれ落ちるので
隙間を埋めた部分以外は簡単にそぎ落とす事ができるのです。

あとは、ヤスリ等で整えれば作業は終了です。
物凄く楽です。

ラッカーパテとは違ってニオイも全く無く
合わせ目消しを埋めるだけなら充分です。

まぁ、僕の場合はこの後にアクリルガッシュで
イラスト風塗装を行ってしまうのですが
塗料の乗りも良いので使い勝手の良いパテでございます。
イメージ 4
パテで埋めた部分と同じ箇所の画像がありました。
完成後の状態ですけど
隙間を埋めた部分が全くわからなくなっている…と思います。
 
合わせ目消しなんて1年半前まで行っておりませんでしたので
そんな僕にしてみたら上出来の仕上がりです。

そして、今現在製作しているガンプラも
合わせ目が大量にあるキットなので
隙間が出来てしまった部分はモデリングペーストを塗りたくり
削りまくっておりますが
流石に…合わせ目を消す量が多すぎて
精神的に辛いな~と思い始めました。

早く筆塗りしたいです。

この記事へのコメント