砥石でナイフの刃を研ぐ

皆様、こんにちは。こんばんは。 予報では20℃を超える…なんて言っておりましたが 地味に寒く、時折強風に雨の強まる一日でした。 そしてお腹の調子は悪いままです。 さて、たまには実験的なブログを記します。 プラモを制作する際にゲート処理を行うのに 「OLFA アートナイフ 曲刃」を使っております。 かれこれ…2年位でしょうか? それまでは普通のデザインナイフの刃を使っておりましたが 曲刃を知ってからは物凄く便利で愛用しています。 直刃より曲刃の方がプラに当たる面が限られているので 綺麗に削る事が出来るのです。 しかし…感覚的にはガンプラを3~5個も作ると ナイフの切れ味が落ちるのを実感します。 スグに交換するのが一番良いのですけど 曲刃も1枚200円くらいするので…地味にコストがかかります。 という事で、節約(貧乏…)発想ですが 刃物を研ぐ「砥石」を使えば切れ味が復活するのでは? こんな疑問に挑戦してみます。 …と意欲的な事を記しておりますが 実は昔、レザークラフトを行っていた時に使っていた 断ちナイフ(OLFAの大きなナイフ)で試した事があるので 結果は何となくわかっているのですよねぇ~ 研げます。 とりあえず続きます。 使うのはダイソーで見つけたコチラの砥石です。 ダイヤモンドシャープナー…っぽモノもございましたが 売り場で少し悩んだ結果、一般的な砥石を選びました。 アートナイフの刃の角度から考え…

続きを読む

レギンレイズジュリア 素組み完成

皆様、こんにちは。こんばんは。 昨日からお腹の調子がイマイチです。 その前日に豚骨カップラーメンを食べたのが原因で 油っぽいモノはダメだな~と思ったりしたのですが 今日も引き続き、お腹の調子イマイチが続行しております。 意外と寒かったからお腹が冷えたのかなぁ… 原因がイマイチ判りません。 さて、現在制作中のプラモ「FF7エアリス」ですが ボチボチ完成が近づいてきました。 塗る場所が無くなってくると何故か筆塗りに飽きてきます。 厚塗りの筆塗りだと手直ししようが無くなってくるのです… という事で、少しだけ余裕が出来てきたので GUNSTAの鉄血コン用に購入していた「レギンレイズジュリア」を ボチボチと作って組立て終わりました。 コチラになります。思いっきりピンボケしてました。 通常足首パーツもありますが まずは説明書通りのクロー状態で組み上げました。 この状態だと全長がかなり大きく HG(1/144)サイズなのですが同サイズのTHE-OやRGサザビーより身長が高いです。 スタイリッシュで独特なシルエットだとは思っておりましたが 組立てて見るとより実感できます。 肩と腰のアーマーも特徴的です。 特別な武装がありませんが(腕に取り付けるブレードくらい) 持ち手も特に無く、クローの様な手首形状なので 何かを持たせるよりも独特なシルエットを生かした方が良いキットだと思います。 HGサイズのガンプラ等に付属している 1ラ…

続きを読む

グレイズアイン (鉄血のオルフェンズ ガンプラ)

皆様、こんにちは。こんばんは。 夕方、汚れまくった車を久しぶりに洗いました。 仕事場の近くでは解体工事等が行われまくっていたので ホコリが舞いまくり、車のボディに付着しまくっておりましたが 昨日の昼に中途半端な雨が降って…汚れが目立つようになってしまったので 観念して洗車を行いました。 数日後、また雨らしいのですけど とりあえず一旦綺麗になっただけでも良しと致します。 日が伸びたので夕方遅めの時間でも車を洗える余裕があるのはありがたいです。 さて、先日ですが地元の雑貨屋さんに出向きました。 この雑貨屋さんはガンプラ等のオモチャも置いてあり 発売されて売れ残っている、世間では品薄のガンプラが置いてあるので GUNSTAの鉄血コン用に何かあるかな~と思って久しぶりに出かけたのでした。 今年に入ってから初めてかな?という事で 「グレイズアイン HG」があったので買いました。 鉄血のオルフェンズの前期、終盤に出てくるMSです。 アニメ劇中でも大きいサイズのMSだと思っていたのですが HG、1/144サイズですが他の鉄血ガンプラと同じサイズの箱に収まっております。 でも高身長が再現されているのは少し不思議な気持ちになります。 まずはいつものパッケージ箱写真の紹介です。 アクションポーズも決まっているので可動範囲は広そうです。 各部ディテールもシッカリ再現されております。 取説の解説文です。 このアニメイラストを見る限りです…

続きを読む