1/144 モビルジン

皆様、こんにちは。こんばんは。 気付くと桜が一気に開花し始めていたのですけど… 見に行く余裕は…無いです。 土曜日が唯一、桜を見るには良さそうな天候らしいのですが 歩いて一番近く、公会堂にあった桜の木は 枝を伐採しまくって…寂しい見た目になっているのが残念です。 でも、やっぱり今の時期だけの目の保養として 時間があれば…少し歩いてこようかな… さて、ブログのネタを探すべく (お伝えしていないモノは沢山あるのですが) 過去に撮影しておいた画像フォルダを漁ってみると 買った記憶のあるプラモの画像を発見しました。 ガンダムSEED、第1話から登場した「モビルジン」です。 あぁ…確かに買っていた、箱があった気がします。 でも、適当に保管していて積んでいたので 箱がボコボコに凹んだ気がします… 何処に置いてあるのだろう?今は。 紐が付いた状態で置きっぱなしなので 中身は開封しておりません。 なので、撮影してあった箱側面画像紹介。 いわゆる「やられメカ」の存在のハズなのですが SEED1話に登場した時はカッコよく見えて 「カッコ良すぎじゃない?」と思ったのが懐かしいです…20年前かぁ… このガンプラはSEED放送後に発売された 簡易で安価な1/144シリーズです。 劇中に登場した色々なMSがキット化されて 今となっては貴重なガンプラなのかもしれません。 確か、画像フォルダにあった通りに 2020…

続きを読む

30MM エグザビーグル (多脚メカVer)

皆様、こんにちは。こんばんは。 昨日は体のメンテナンスに出かけてきました。 その道中、地元ですけど道沿いに少し桜並木がありまして 5日程前に通った時には全く花が無かった気がしてましたが 昨日通ると一気に開花が進んでいて驚きました! もう5分咲き以上…という感覚です。 と、友人のお店に出かけた時に話をすると その友人宅の近くにある桜も一気に開花が進んでいて 同じ感想をもっていた僕と話が出来て、共感出来て良かった~ と言ってました。 確かにビックリするよなぁ… 今年は開花が遅いとは思っておりますが 咲き始めたら急すぎるので、もう少しゆっくりでも…特に問題無いです。 天気予報もあまり良くないみたいなので 歩いて桜を見に行ける場所まで…行きたい気持ちになりません。 さて、先日ですが地元の模型屋さんで あまり見かけないな~と思っていたキットを入手出来ました。 バンダイの30MMシリーズ 「エグザビーグル 多脚メカバージョン」です。 昨年秋、丁度GBWC見学で東京・お台場・ガンダムベースに出かけた際に 発売日だったので販売しているのを見かけましたが… それ以来、地元では全くみかけなかったプラモデルです。 で、ガンダムベースで買っておけば良かったなぁ~と 今回組んでみて痛感したのでした。 パッケージの通り、沢山足のある虫…っぽいデザインで 特に虫が好きなわけでもないので あまり興味を引かれなかったのでした。 …

続きを読む

ロックタイト(LOCTITE) 強力瞬間接着剤 ブラシ付き液状タイプ

皆様、こんにちは。こんばんは。 土曜日くらいから…初夏がやってきました。 日中、室内ならば半袖で過ごせるくらいです。 よくよく考えると、数日前は3月下旬 今日から4月ですけど半袖で過ごした事は…子供の頃以外無いような気がします。 寒いよりか良いのかもしれませんが 外は花粉+黄砂が巻き散らかされておりますので 換気し辛いのも少々辛いです。 車の窓ガラスにキラキラとした粒が付いているのを確認して コレが黄砂…の粒子、石英とかなのかな~なんて思いました。 さて、購入したのは2年位前で 最近になってようやく使い始めたアイテムがあります。 「LOCTITE ロックタイト」の瞬間接着剤です。 地元のよく出向くホームセンターの接着剤売り場を何となく眺めていて発見しました。 ご覧の通り、ボトルタイプの瞬間接着剤でブラシが付属しております。 一般的に瞬間接着剤はチューブタイプが多いのですけど 2年位前に何となく買っておいたのでした。 結果ですけど、もっと早く使っておくべきでした… まぁ、そこまで大事の加工をしていなかったから、かもしれませんが 今までは普通の模型用瞬間接着剤を多用しておりました。 パッケージ裏の取説文章です。 で、使ってみた感想を記します。 まず、瓶タイプですがシッカリと安定して机の上に置く事が出来ます。 ブラシ部分がやや前に前傾しているのも形状の特徴かもしれません。 キャップを回…

続きを読む

HG YF-21 (マクロスプラス)

皆様、こんにちは。こんばんは。 今日は休日なので…ノンビリ過ごしておりますが たま~にツバメの様子を見たり 今日も強風だな~と、窓から外の海岸堤防・松林が揺れる様子を眺めたりしまsちあ。 あ、一応プラモ制作は…進めてます。少しだけ。 ここ数日は画像の無い、普通の文字ブログだけ記したので 今日は久しぶりに組んだプラモの紹介を致します。 今年は1月中は毎日プラモを1体組む…つもりで 結果、一応31体分は作りました。2月に突入しましたが。 その時に作っていたプラモがコチラです。 「バンダイ HG YF-21」です。 マクロスプラスに登場した試作バルキリーです。 パーツの差し替えで変形が可能になっています。 このプラモの紹介を当時行わなかった理由は 入手したのが1月末だったので、日付的にオカシクなりそうだったから…です。 そして当時、一番最新のキットだったコチラを作るのも 順番が妙な事になりそうだったので…製作が押していたから。 発売日には買えなかった…気がしますが 割と早い段階で入手出来て、同じ作品内に登場したYF-19も入手していたので 同じ位のタイミングで組んでみました。 まずは箱側面画像紹介。 ガンポッドが2つ用意されています。 マクロス作品に興味がある方は 是非、マクロスプラスも視聴して頂きたいです。 まぁ…とはいえ僕も最初に見たのは作品発表後から 10年以上経過した後だった気がしますが。 …

続きを読む

パテ造形の見通し

皆様、こんにちは。こんばんは。 今週末に東京にて開催される模型展示会 「粉模2」 に出かける予定です。 で、当日朝からの先着順受付でコンテストに参加出来るので その為に作っていた模型が…間に合わないと悟りました。 なので…どうしたものでしょうかねぇ? 参加せず、普通に模型展示会を楽しむか? 何かギリギリまで違うモノで悪あがき制作するか?です。 制作で間に合わなかった理由というのが パテ造形に時間がかかりすぎているからでございます。 パテの画像が無かったので 前に使った事のあるパテの写真で失礼します。 コレ…硬くて使い辛い印象でした。 自分で言うのも何ですが 筆塗りに関しては頭の中で時間の計算が出来る様になりました。 どれだけの量を塗るのに、どれだけ時間がかかるか? だから、期限に間に合いそうだ…とかです。 ただ、パテ造形に関しては 工作の目安が全然想定できないのです。 パテをコネて、持って、削って、整えて 修正して…ようやく形になる訳ですが 今回制作している作品は造形部分がかなり多くて 尚且つ、パテを盛った部分の修正が多いので… 120番の神ヤスで削っている時点で「コレ、間に合わないなぁ」と理解したのです。 一番荒いヤスリで削っていて、まだまだ番手を上げて削っていくのに 修正箇所の多さに無理があると気付くのでした。 うぅむ。 そもそも僕がパテをコネるのにスパチュラ(工作用の棒)を使っていまし…

続きを読む