長骨ビーズ

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

何故かセキュリティーソフトの調子が悪く
再インストールしたり、バージョンアップしたり、
妙に時間が経過してしまいました。

う~ん…
まぁ、安全なら問題ございません。

本日は外の空気が冷たいと実感しました。
もうそろそろ11月になりますし…寒くて当然ですね。
いいかげん、冬物アウターの手入れをしたいです。

さて、本日の画像の事を書き記します。

以前、地元のレザークラフト屋さんに出向いて
骨ビーズの長いものを探し求めに行った…とお伝えしました。
その時の画像をチェックしたら9月16日なので結構前ですね。

で、その時は長い骨ビーズが無かったので取り寄せしてもらう事にしました。
2週間くらいで入荷すると聞いていたのですが、
その間、僕が体調を崩したりしてスッカリ忘れていました。
電話で連絡も無かったので、
まだ入荷していないのかぁ…と思っておりました。

ようやく、先日の事ですが
手持ちストックのヌメ革も少なくなってきたので
切り売りしてもらおうとレザークラフト屋さんへ出向いたのです。

店舗に入ってすぐ、ビーズが置いてある場所を見たら
「長骨ビーズ」がありました!
あぁ…良かったです!!入荷してあったのですねぇ…

しかし、実は入荷してスグに僕の携帯に電話してくれていたみたいです!

全く気付かなかったですし、履歴に知らない番号が出ていたので
消してしまっていたみたいです…
まぁ、いいか。買って帰れます。

一応、6個ほど選んで
更に新しく入荷していた「艶消し黒ビーズ」も買って置くことにしました。
艶消し黒ってあまり見かけないので珍しいと思ったのです。
(単純に僕が気付いていなかっただけかもしれませんが)

ちなみに、骨ビーズが3.7センチ。艶消し黒ビーズが6ミリ程の大きさです。

希望していた骨ビーズを入手できたので
コレを現在製作中のディアスキンバッグの紐に取り付けたいです。

そして、2ミリ厚のヌメ革を
6デシ分(30×20センチ)切り売りしてもらいました。
ビーズと合わせて2000円でした。(革分が1200円)

今まで使っていたヌメ革栃木レザーも2ミリ厚ですが
B品だったので安く入手して気兼ね無く使っていました。
しかし、今回のヌメ革はキレイな革質です。僕には勿体無いくらいです。

まぁ…多少は技術が上がっている…と思いたいので
キレイな革に見合った良いものを作りたいです。

そして、以前はビーズ自体使うのが好みでは無かったのですが
最近になって「ビーズを使うレザーアイテムも良いんじゃないか?」と
考えが変わったのです。
僕は結構、趣味嗜好の切り替わりがあるのです。

実際、ビーズを使って製作するレザークラフトは
今回のバッグが初めてですが
ビーズはナンダカンダで買い集めてストックは結構ございますので
今後は、何かしら小物をボチボチと作っていこうと思います。

革紐にビーズを通すだけなので超簡単な作業です。

"長骨ビーズ" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: