頭部台座

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

北海道ではこの冬一番の冷え込み…
というニュースをお昼に見たのですが、
その時、僕の地元ではウールシャツ+長袖サーマルで外に出ても
全く寒くない…というアウター不要の温暖さでございました。

決して僕は雪国で生活できないと思います…

さて、昨年末の話で正確な日付はスッカリ忘れましたが
お世話になっている地元のオモチャ屋さんに行ってきました。

店長さんは色々な情報を知っていて
今放送されているプリキュアのプライズフィギュアが高額とか、
けいおんのとある種類のフィギュアが高額とか
僕の知らない事を教えて貰えます。

まぁ…集めているモノでは無いので
単なる情報ではございますが、
反対に、今ではジョジョのプライズフィギュアが
エライ事になっています…とお伝えしておきました。

このお店で1体1000円くらいで購入したジョジョフィギュアが
今では開封品でも3倍以上になっていますので…

で、店内を物色して画像の品を発見したので購入しました。
「Zガンダム」の頭部の形状をしたディスプレイスタンドです。
簡単に説明すると棒付きの台座です。

画像のイラストの棒の先端部分に
ガンプラを差し込む事が出来て固定して飾る事の出来るスタンドなのですが
その形状がZガンダムなのです。

先月購入した「RG Zガンダム」のガンプラ発売に合わせて
今回、ガンダムエースの雑誌付録として付属していたみたいです。
ホビージャパンか、何かの模型雑誌で見ていたので存在は知っておりました。

まぁ…台座を購入したからと言って
肝心の「RG Zガンダム」を作らなければ全く意味が無いです。

そして、Zガンダム本体の下に
Zガンダムの頭部形状のスタンド・台座を置くのは如何なモノか?
と、デザイン的な疑問にも陥りましたが
Zガンダム好きなのでとりあえず確保しておきました。

さて、僕のお知り合いの方が僕以上のガンプラ好きで
RGシリーズのガンダム・ザク・シャアザクを制作して、
その後にティターンズカラーのガンダムMk-兇
1~3号機まで製作したのです。

その後、エウーゴカラーのガンダムMk-兇鮴作したと
お正月にお話した時に聞いたのですが
念の為「Zガンダムは買いましたか?」と伺うと
初回生産分は地元のオモチャ屋さんでも売り切れていたみたいです!

僕が購入したのは別店舗ですが、
やはり、売り切れる位に人気があったのですね…

で、その後無事に「RG Zガンダム」を入手したそうですが
「パッケージ(箱を)開けた瞬間に心が折れた」
と名言を残してくれました。

それだけ…猛烈に細かいパーツだらけなのですね…
僕は購入してからよ~く観察していないので判りませんでした。

ガンダムMk-兇鮃膩廝澗寮作しておきながら
Zガンダムで挫折する…とは思いませんが、
それだけ制作しても躊躇したというそのコメントを心に留めておいて
僕もZガンダムを制作するときには覚悟したいと思います!

というか、そこまでの複雑さですと
多分、自作レザークラフトで
ウォレットを作る方が遥かに簡単だと思います…

"頭部台座" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: